馬券初心者の方へ

有馬記念を当てるためのデータ分析【過去20年と直近データから予想する馬券攻略】

有馬記念データ

いよいよ、日曜日は中央競馬最大のイベントであり、最終決戦である有馬記念が行われますね。

このブログをご覧になった方は、有馬記念の馬券は、「もちろん買う!」という人が多いと思いますが、とはいえ、どの情報を頼りに馬券を買えばいいのだろうか?と悩むこともありませんか?

ここでは、昨年の有馬記念で134,000円の払い戻しを受けた私・通称「馬券猿」こと、【よいさる】が、有馬記念の予想に有用となる(であろう)データを紹介していきます。

有馬記念の馬券 有馬記念の当たり馬券

もちろん、私もここでご紹介するデータをベースに有馬記念の馬券を買います!

世の中には競馬ブログはたくさんあり、そちらも参考になりますが、ここではできる限りわかりやすく、ポイントを紹介するとともに、「この要素は考えなきゃいけないな」とベテランの方でも思わせるような記事を書いてまいります。

有馬記念の過去データから読み解くポイントは、次の5つ!

  1. 単勝1番人気と日刊コンピ指数の1位は馬券の買い目から外すな!
  2. 今年は、そろそろ高配当出現か!?
  3. 内枠の先行馬が有利なレースだからそこから攻めろ!
  4. クロノジェネシスは騎手的に不安要素あり!?
  5. 有馬記念のコース実績がある騎手は要注意!

それでは、ここから①から⑤について、解説していきますので、宜しくお願いいたします。

超楽しい有馬記念
有馬記念で13万円ゲットした馬券猿が語る【初心者でも絶対楽しめる有馬記念のススメ】いよいよ、日曜日は競馬界最大のイベントが有馬記念が行われます。「有馬記念」という言葉を聞いたことはあるけど、まだ馬券は買ったことないし、どうなんだろう?という方も多いのではないでしょうか。ここでは初めての人でも十分楽しめる有馬記念について解説していきます。...

Contents

有馬記念【グランプリ】のレース概要

有馬記念は別名「グランプリ」と呼ばれ、初夏の宝塚記念同様、ファン投票によって出走馬が決まる年末の最終決戦です。

G1天皇賞・秋やジャパンカップで活躍した一線級の古馬(4歳以上)と3歳の菊花賞からの参戦組が集い、超豪華が集まるドリームレースです。

2020年の有馬記念は、12月27日(日)に中山競馬場の芝2500mコースで行われます。

有馬記念って荒れるレースって本当?【有馬記念の過去20年間の配当を分析】

有馬記念は荒れるレースと言われることがありますが、果たして、そうなのでしょうか?

確かに2007年の有馬記念では3連単が800,880円という超高配当だったと思いきや、その次の年も3連単が985,580円という超高配当でした。

この2年間のイメージもあり、「有馬記念は荒れる」というイメージを持っている人も多いと思います。

他には、ジャパンカップには「超」有力馬が集まり、そこから1ヵ月ほどの間隔しかない(ジャパンカップは11月後半に開催)有馬記念ではジャパンカップの人気勢が参戦しても崩れたりすることがあるので、荒れやすくなるという人もいるでしょう。

よいさる
よいさる
直近10年間におけるジャパンカップ優勝馬の成績は、出走取消・2着・5着・2着・3着となっています。

では、実際に有馬記念は荒れるのでしょうか?

過去10年間ではなく、もっとさかのぼって20年間の配当データを見てみます。

よいさる
よいさる
この記事で取り上げるデータの大半は、TARGET Frontier JV様のデータを活用させていただいております。

有馬記念の単勝配当は1,000円未満が大半なので、単勝馬券ならオッズが10倍以下の馬を狙うべし。

こちらは、2000年から20年間の有馬記念の配当結果です。

単勝馬連馬単3連複3連単
2000170380
200171048,650
200237014,830 20,630 40,570
20032601,290 1,980 1,720
20042001,2401,8605,86024,760
20051,7107503,3202,97030,500
20061201,0701,2102,8909,680
20075,23022,19069,02073,320800,880
200826029,49033,490192,500985,580
20094007401,5105,46018,890
20108405501,64011,61060,770
20112203,1703,65024,29078,260
20122703,7305,2004,02024,250
20131608601,0201,4205,240
201487012,35021,19015,250109,590
20151,7006,84013,78020,360125,870
20162604407701,0503,940
20171903,1703,8105,42025,040
20188909402,4004,91025,340
20196702,9906,13010,75057,860
よいさる
よいさる
3連単の購入が始まったのは2004年からでした。2001年には馬単も発売されていませんでした。

この表を見ますと、

単勝の配当が1,000円以上になった年は、20回中3回しかありません。

ほとんどが1,000円未満、つまり10倍未満のオッズだった馬が勝利している(1着になっている)ということがわかります。

有馬記念は、配当的に順当でおさまるか、波乱が起きるかの両極端レース

3連単も含めてみてみると、配当的には比較的順当に上位人気で決着する場合と、人気薄の馬が来て大荒れ、波乱決着になるレースとで分かれます。

3連単の配当内訳(16年間分)
  • 10,000円未満:3回
  • 10,000円以上~30,000円未満:5回
  • 30,000円以上~50,000円未満:1回
  • 50,000円以上~100,000円未満:3回
  • 100,000円以上:4回

基本的には5万円前後の配当になりそうなレースタイプですが、もうそろそろ100万円近い高額配当がやってくる年になるかもしれませんね。

3連単なら高配当になる可能性もあり。

天皇賞を走った馬は有馬記念でも強いの?【有馬記念で勝つステップレース】

ステップレースについては過去20年間ではなく10年間で見ていきますが、

菊花賞から参戦した馬が強いです。

<前走 菊花賞から参戦する馬>

バビット

過去10年間で、有馬記念で1着から3着になった馬は、次のレースが前走レースでした。

  • ジャパンカップ
  • 菊花賞
  • 天皇賞秋
  • 凱旋門賞(フランス)
  • アルゼンチン共和国杯
  • エリザベス女王杯
  • 金鯱賞
  • メルボルンカップ
  • 京阪杯
  • マイルチャンピオンシップ
  • 中日新聞杯

菊花賞組と、天皇賞組は入れるべきというデータでした。

あと、アルゼンチン共和国杯組も気になりますね。

  • 今年のアルゼンチン共和国杯で1着になったオーソリティは、有馬記念に出走します。

ジャパンカップからの参戦組は頭数が多いのもあり、割合的には他のレースより勝率や連対率などの成績が劣ってしまいますね。

有馬記念は1番人気の馬が勝つの?【過去20年間における単勝人気別成績】

有馬記念の成績を単勝人気別で見ていきましょう。

人気1着2着3着4着以下勝率連対率複勝率
1番人気1041550.0%70.0%75.0%
2番人気4221220.0%30.0%40.0%
3番人気2241210.0%20.0%40.0%
4番人気2221410.0%20.0%30.0%
5番人気020180.0%10.0%10.0%
6~10人気258852.0%7.0%15.0%
11~人気033950.0%3.0%5.9%

1番人気馬の成績が良いですね。

20年間のうち半分は、1番人気の馬が、1着になっているというデータです。

複勝率も75%と高確率ですから、馬券から1番人気の馬を外すことはできませんね。

単勝1番人気の馬を馬券から外すのは得策ではない。

ちなみに、20年間の中で4着以下になった回数は5回ほどありますが、

前走が菊花賞の1番人気馬は一度も4着以下になったことはありません。

日刊コンピ指数的有馬記念の評価【過去20年間におけるコンピの出目傾向】

私が愛用する日刊コンピ指数の過去の指数配列と出目を見ていきましょう。

指数1位馬の実績は圧倒的。馬券に絡む時はすべて連対。

有馬記念コンピデータ

こう見ると、指数1位の出目が強いのが一目瞭然ですね。

単勝1番人気と同じような成績ですが、

コンピ1位馬については、馬券に絡む時はすべて「1着か2着」という結果になっています。

日刊コンピ1位の馬も切ってはいけない。

穴目で言えば、注目はコンピ指数10位前後の馬。

他の指数で見ると、2位の出目も強いですし、注目は10位。

このあたりの馬の出目も強いですね。

2007年マツリダゴッホの再来のように指数10位馬が1着に来ることはあるのでしょうか?

このコンピパターンだけを見ると、

【軸馬】指数1位または2位

【穴馬】指数9位・10位

という馬券を買ってしまいたくなりますね。

有馬記念における外枠は「死に枠」というのは本当なのか?【過去20年間における枠別成績】

有馬記念では外枠、つまり、7枠、8枠は「死に枠」と表現されることがあります。

果たして、本当にそうなのでしょうか?

こちらは、過去20年間における枠別の成績です。

確かに内枠が有利な傾向ですね。

もう少し違った視点で、出走全頭を評価対象とするのではなく、単勝1番人気から8番人気までの馬を対象として、データを見てみます。

よいさる
よいさる
単勝9番人気以下の馬は、そもそも馬券に絡む確率が低いので1番人気から8番人気までで抽出してみます。

単勝1番人気から8番人気のデータでも結果は、

枠別の複勝率

「5枠から内枠が有利」

という結果になりました。

有馬記念枠別

有馬記念では差し馬がレースに勝つ?【過去20年間における脚質成績】

有馬記念を脚質別で評価すると、先行有利と言えます。

第4コーナーで9番手以降に馬が3着以内に入った確率は15%しかありませんでした。

日付着順馬名2コーナー3コーナー4コーナー
2019年1着リスグラシュー10119
2019年2着サートゥルナーリア13117
2019年3着ワールドプレミア161616
2018年1着ブラストワンピース674
2018年2着レイデオロ998
2018年3着シュヴァルグラン111110
2017年1着キタサンブラック111
2017年2着クイーンズリング553
2017年3着シュヴァルグラン888
2016年1着サトノダイヤモンド333
2016年2着キタサンブラック222
2016年3着ゴールドアクター333
2015年1着ゴールドアクター353
2015年2着サウンズオブアース356
2015年3着キタサンブラック111
2014年1着ジェンティルドンナ332
2014年2着トゥザワールド767
2014年3着ゴールドシップ1065
2013年1着オルフェーヴル13122
2013年2着ウインバリアシオン11124
2013年3着ゴールドシップ1184
2012年1着ゴールドシップ151410
2012年2着オーシャンブルー71010
2012年3着ルーラーシップ131412
2011年1着オルフェーヴル1085
2011年2着エイシンフラッシュ565
2011年3着トゥザグローリー7108
2010年1着ヴィクトワールピサ422
2010年2着ブエナビスタ1198
2010年3着トゥザグローリー332
2009年1着ドリームジャーニー15148
2009年2着ブエナビスタ643
2009年3着エアシェイディ161512
2008年1着ダイワスカーレット111
2008年2着アドマイヤモナーク141311
2008年3着エアシェイディ857
2007年1着マツリダゴッホ332
2007年2着ダイワスカーレット221
2007年3着ダイワメジャー784
2006年1着ディープインパクト121110
2006年2着ポップロック344
2006年3着ダイワメジャー222
2005年1着ハーツクライ443
2005年2着ディープインパクト1086
2005年3着リンカーン763
2004年1着ゼンノロブロイ222
2004年2着タップダンスシチー111
2004年3着シルクフェイマス665
2003年1着シンボリクリスエス652
2003年2着リンカーン421
2003年3着ゼンノロブロイ463
2002年1着シンボリクリスエス666
2002年2着タップダンスシチー211
2002年3着コイントス444
2001年1着マンハッタンカフェ8119
2001年2着アメリカンボス322
2001年3着トゥザヴィクトリー111
2000年1着テイエムオペラオー121211
2000年2着メイショウドトウ887
2000年3着ダイワテキサス542

そのため、差し馬が勝つイメージより、前の方で競馬している馬が馬券に絡む可能性が高いです。

中山競馬場芝2500m

この「枠・脚質」データだけで考えると、有馬記念2020では、

  • サラキア
  • ユーキャンスマイル
  • ペルシアンナイト

以上の3頭は、消しとなります。

よいさる
よいさる
フィエールマンも思い切って、「消し」と評価したいところですけど・・・

有馬記念に適した血統はどれ?【中山競馬場芝2500mに適性のある種牡馬】

血統に関しては、過去20年間データではなく、直近3年間における中山競馬場芝2500mのデータを採用します。

Rank種牡馬着別回数勝率連対率複勝率
1ワークフォース0- 2- 0- 1/ 30.0%66.7%66.7%
2ロードカナロア1- 1- 2- 3/ 714.3%28.6%57.1%
3ヴィクトワールピサ0- 2- 1- 3/ 60.0%33.3%50.0%
4マンハッタンカフェ1- 2- 1- 5/ 911.1%33.3%44.4%
5アドマイヤムーン1- 0- 1- 4/ 616.7%16.7%33.3%
6ゼンノロブロイ1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%
7タートルボウル1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%
8ロジユニヴァース0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%
9ジャスタウェイ0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%
10ステイゴールド4- 7- 3-29/439.3%25.6%32.6%
11ルーラーシップ3- 1- 2-14/2015.0%20.0%30.0%
12ブレイクランアウト1- 0- 1- 5/ 714.3%14.3%28.6%
13ハービンジャー1- 0- 2- 8/119.1%9.1%27.3%
14キングカメハメハ0- 2- 2-11/150.0%13.3%26.7%
15ハーツクライ2- 2- 3-20/277.4%14.8%25.9%
16ジャングルポケット1- 1- 1- 9/128.3%16.7%25.0%
17ナカヤマフェスタ1- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%25.0%
18ディープブリランテ0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%
19ディープインパクト3- 3- 3-34/437.0%14.0%20.9%
20トーセンホマレボシ1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%
よいさる
よいさる
着別回数は、左から
・ 1着の回数
・ 2着の回数
・ 3着の回数
・ 4着以下の回数
・ 出走頭数

を表しています。

ディープインパクト産駒は、有馬記念のコースが得意とは言えない結果に?

中山競馬場芝2500mというコース自体、レース数が多いわけではないので、サンプル自体は少ないですが、複勝率のデータを見ると、

ディープインパクト産駒はランキング19位という結果でした。

ただ、これは頭数が多いことによるものです。

データ自体は、3勝を挙げて、複勝率は20.9%。

ディープインパクト自体は、この有馬記念で見事なラストランを飾っているわけですが、子どもたちは、あまり得意なコース形態ではないのかもしれません。

<ディープインパクト産駒の有馬記念2020出走馬>

  • ラヴズオンリーユー
  • ワールドプレミア
  • カレンブーケドール
  • フィエールマン
  • サラキア

オルフェーヴル産駒は中山競馬場芝2500mで実績なし

また、オルフェーブル産駒は、この中山競馬場芝2500mに

直近2年間で3走して3走とも「着外」となっていました。

このようなデータを見ると、大丈夫か?

と思ってしまいますよね。

<オルフェーヴル産駒の有馬記念2020出走馬>

  • ラッキーライラック
  • オーソリティ
  • オセアグレイト

今回の有馬記念2020では、血統的に得意と言える種牡馬が見つからないので、このあたりは未知数と言えるでしょう。

有馬記念2020出走馬の種牡馬は、血統的に未知数。

有馬記念のコースが得意な騎手は誰?【中山競馬場芝2500mが得意な騎手】

ここでも直近3年間における中山競馬場芝2500mのデータで得意な騎手データを見てみま

Rank騎手着別回数勝率連対率複勝率
1ルメール3- 2- 2- 2/ 933.30%55.60%77.80%
2横山典弘5- 1- 1- 6/1338.50%46.20%53.80%
3武豊1- 0- 1- 2/ 425.00%25.00%50.00%
4田辺裕信1- 1- 5- 9/166.30%12.50%43.80%
5柴田善臣1- 1- 1- 4/ 714.30%28.60%42.90%
6藤岡佑介2- 0- 0- 3/ 540.00%40.00%40.00%
7池添謙一1- 1- 0- 3/ 520.00%40.00%40.00%
8木幡巧也0- 1- 1- 3/ 50.00%20.00%40.00%
9勝浦正樹0- 1- 1- 3/ 50.00%20.00%40.00%
10三浦皇成1- 2- 1- 7/119.10%27.30%36.40%
11北村宏司1- 2- 1- 7/119.10%27.30%36.40%
12川田将雅1- 0- 0- 2/ 333.30%33.30%33.30%
13アヴドゥ0- 1- 0- 2/ 30.00%33.30%33.30%
14山田敬士0- 0- 1- 2/ 30.00%0.00%33.30%
15丹内祐次0- 2- 0- 5/ 70.00%28.60%28.60%
16石橋脩1- 2- 1-11/156.70%20.00%26.70%
17丸山元気3- 0- 0- 9/1225.00%25.00%25.00%
18松山弘平0- 0- 1- 3/ 40.00%0.00%25.00%
19大野拓弥2- 0- 2-13/1711.80%11.80%23.50%
20津村明秀0- 0- 3-11/140.00%0.00%21.40%

C・ルメール騎手が抜群の好相性で複勝率77.8%!

1位は、C・ルメール騎手で勝率33.3%、連対率55.6%、複勝率77.8%という成績でした。

この数字を見ると、フィエールマンはさすがに消さないですよね。

次は横山典弘騎手がランクインされています。

田辺裕信騎手も3着には入っている傾向が見てとれます。

C・ルメール騎手と中山競馬場芝2500mの相性は抜群!

クロノジェネシスに騎乗する北村友一騎手の適性は?中山競馬場芝コースの実績

上位人気評価のクロノジェネシスに騎乗する北村友一騎手ですが、直近3年間で中山競馬場芝2500mに騎乗したことは一度しかありませんでした。

その時は、8着という結果でした。

北村友一騎手は、直近2年間で中山競馬場芝コースで実績がない(11レース騎乗して一度も3着以内に入ったことがない)ので、そのあたりは、やや気になりますね。

よいさる
よいさる
3年分で見ると中山芝2000mで1着が1回・2200mでは2着が1回の実績があります。

適性なしと見るか、それとも【関西の騎手×有馬記念初出走】なので未知数と取るか。考えるところですね。

有馬記念と言えば、この男!池添謙一騎手

有馬記念で騎手と言えば、おさえておかなければいけない騎手が一人います。

それは池添謙一騎手です。

池添騎手は、

  1.  2009年 ドリームジャーニー
  2.  2011年 オルフェーブル
  3.  2013年 オルフェーブル
  4.  2018年 ブラストワンピース

この3頭で、4回有馬記念を制しています。

よいさる
よいさる
武豊騎手とC・ルメール騎手は2回の優勝です。

今回は上位人気候補のカレンブーケドールに騎乗します。

おさえないといけませんね。

有馬記念の過去データ分析まとめ

以上、

  1.  レース配当
  2.  ステップレース
  3.  人気面
  4.  日刊コンピ指数
  5.  枠順
  6.  脚質
  7.  種牡馬
  8.  騎手

という8つの過去又は直近データから有馬記念の傾向を分析してみました。

今まで挙げたデータ分析によるポイントをまとめておきます。

有馬記念の過去データ分析まとめ
  • 単勝1番人気と日刊コンピ指数の1位は馬券の買い目から外さない方が良い。
  • 3連単なら高配当の可能性もある。100万馬券の夢馬券も?
  • ステップレースなら今年は天皇賞組に注目
  • 内枠・先行馬が有利のコースとなっている。
  • C・ルメール騎手と横山典弘騎手はコース実績で優位。
  • 北村友一騎手と中山競馬場芝2500mとの相性が不安
  • 「有馬男」池添謙一騎手はおさえるべき

少しでも有馬記念予想にお役立ていただけると嬉しいです。

よいさる
よいさる
日曜日の午後4時には歓喜に浸れるように頑張りましょう。ありがとうございました。