馬券について

【フォーメーション馬券とは?】買い方と注意するポイント|メリット・デメリットも解説

この馬券買い、最強

競馬にある程度慣れてきたら、馬連や三連単といった2頭以上の馬を選択する「複合馬券」に手を出される方も多いでしょう。

複合馬券の魅力は、何といってもその配当です。

単勝や複勝よりも馬券を当てるのは難しいけれど、当てた時の配当は、惹かれるものがあります。

3連単だと、コンスタントに万馬券が出ていますし、10万円や、時には100万円馬券も出ることもあります。

高配当の馬券、獲りたいですよね?

ただ、高配当の馬券を当てようと、闇雲に点数を増やしても、購入金額がムダに増えるだけかもしれません。

そこで、効果的な複合馬券の買い方に、「フォーメーション」という馬券の買い方があります。

フォーメーション馬券は、特殊な買い方ですが、ここではフォーメーション馬券について、競馬初心者向けに解説していきます。

馬券の購入方法
【馬券は、どこで買える?】購入方法、購入場所を競馬初心者向けに解説。競馬はやってみたいけど、馬券の買い方がわからない。そんな方は、多いと思います。どうやって馬券は買えるの?その疑問にお答えするべく、簡単ながら馬券の購入方法について書いてみました。競馬初心者の方に向けて、わかりやすく解説していきます。...

フォーメーション馬券とは何か?

フォーメーション馬券とは、

1着.2着.3着に来る馬を「それぞれ指定して」購入する買い方

です。

1着・2着・3着を指定するわけですが、「1着は〇頭以上(または以内)、2着は△頭以上(または以内)指定しなければならない」などというルールはありません。

よいさる
よいさる
1着に来そうな馬が2頭はいるな…

 

よいさる
よいさる
2着に来そうな馬は4頭ほどいるな…

 

よいさる
よいさる
3着は5頭選ぼう…

となると、

選ぶということになります。

後述しますが、フォーメーション馬券は、頭数を多く選べば選ぶほど、組み合わせが多くなるため、馬券の購入金額が増えることになります。

上のビタミンsお兄ちゃんさんのツイート左側では、8頭・2頭・11頭と、かなりの数の馬を選んでいますが、フォーメーション馬券は、各着順ともに「〇頭以上(以内)選ばなければいけない」というルールはないため、1着は6頭選ぶけど、2着・3着に来そうな馬は1頭でOKという買い方もできます。

3連単フォーメーション馬券の例

ここでは、3連単フォーメーション馬券の例について、見ていきます。

3連単は、1着・2着・3着の着順をしっかりと当てなければいけない馬券です。

3連単馬券

こちらは、2021年安田記念において、私が実際に購入した三連単のフォーメーション馬券です。

【3連単】フォーメーション馬券6点①
よいさる
よいさる
左から 1着 ▶ 2着 ▶ 3着 を表しています。

ここでは、2着と3着に来そうな馬を固定し(⑤番と⑨番)、1着に来るであろうと思った馬が複数頭いたため、1着には6頭選択しています。

【1着に】①番・⑥番・⑦番・⑧番・⑫番・⑬番のいずれかの馬

【2着に】⑤番(⑤番以外の馬はダメ)

【3着に】⑨番(⑨番以外の馬はダメ)

という馬券です。

変則的な馬券ですが、フォーメーション馬券では、このようなピンポイント的な馬券の買い方が可能になります。

【3連単】フォーメーション馬券②

こちらは1着と3着の馬を固定して、2着に来るであろうと思った馬を複数頭選択したフォーメーションです。

宝塚記念の的中フォーメーション馬券

もう一つ、1着を【2頭】選んで、2着と3着を【10頭】ずつ選んでいる馬券を紹介します。

これは、2021年の宝塚記念で的中した3連単馬券です。

【的中】3連単馬券【6月27日宝塚記念】

この組み合わせの場合、一組ずつ選ぶと、

  • 1組目…1着【】・2着【】・3着【
  • 2組目…1着【】・2着【】・3着【
  • 3組目…1着【】・2着【】・3着【
  • 4組目…1着【】・2着【】・3着【
  • 5組目…1着【】・2着【】・3着【
  • 6組目…1着【】・2着【】・3着【
  • 7組目…
  • 8組目…

(続く)

というように、144組の買い目をマークしなければいけませんが、フォーメーション馬券の場合は、1着・2着・3着、それぞれの着に来そうな馬を、まとめてグルーピングして買うことができます。

一組ずつマークするよりも、馬券購入の手間がかなり省けるということになりますね。

3連複フォーメーション馬券の例

次に、3連単ではなく、3連複フォーメーション馬券の一例を紹介します。

3連複は、3着以内に選んだ3頭が入っていれば、「着順を問わない」馬券です。

3連複

安田記念の時に、購入した3連複フォーメーション馬券は、こちらになります。

【3連複】フォーメーション馬券
安田記念の馬券が当たるためには・・・

1着から3着のいずれかに⑤番の馬が入り

残りの1着から3着のいずれかに、②番・④番・⑨番のいずれかの馬が入り

さらに、残りの1着から3着に、①番・⑧番・⑫番・⑬番のいずれかの馬が絡めば

3つがうまく当てはまると、当たりとなる馬券です。

フォーメーション馬券は、

3連単の場合、

1着・2着・3着それぞれ

 

3連複の場合、

1着から3着の組み合わせを指定して、

 

選んだ馬が入っていれば、払い戻しを得られることとなります。

ブログ管理人のフォーメーション馬券

ブログ管理人である、私【よいさる】は、このフォーメーション馬券を活用しています。

かなり特殊な買い方をしていると自覚はしているのですが、このような馬券で高配当を得ることが度々あるので、多用しています。

例えば、2021年7月の天の川ステークスにおける馬券。

【的中】3連単馬券【7月11日福島10レース】

1着に・・・①番・②番・⑪番・⑬番・⑭番

2着に・・・①番・②番・③番・⑤番・⑦番・⑧番・⑨番・⑩番・⑪番・⑬番・⑭番(多すぎですね!)

3着に・・・⑥番

という買い方をしたわけですが、

1着に①番の馬が来て、2着に⑬番の馬が来て、3着に⑥番の馬が入り、133,390円の払い戻しがありました。

【レース結果】7月11日福島10レース

フォーメーション馬券は、買い方によっては、効率的に高配当を得ることが可能となるため、私は活用しています。

馬単フォーメーション馬券の例

フォーメーション馬券は、3連単や3連複で活用する人が多いですが、馬単や馬連の馬券でも、活用することができます。

こちらは、馬単フォーメーションの一例です。

【馬単】フォーメーション馬券

1着に⑤番か⑦番の馬が、

2着に①・⑧・⑪・⑭のいずれかの馬が絡めば、馬券的中となります。

1着に来るであろう馬を1頭だけに絞ることができれば、「流し馬券」でもよいのですが、5番、7番の2頭を馬券に絡めています。

1着に来る馬を1頭に絞ることができない場合は、このような馬券の買い方もできます。

軸馬となる馬が複数存在した場合は流し馬券ではなく、フォーメーション買いで多点買いすることができます。

フォーメーション馬券のメリット

フォーメーション馬券は、買い目を広げたり、絞ったりすることができるため、馬券の回収率向上に役立つ買い方です。

そのため、馬券で収支を上げている方で、フォーメーション馬券を購入している人は多いです。

ここでは、フォーメーション馬券のメリットを、流し馬券やボックスと比較しながら紹介ていきます。

流し馬券よりも無駄な買い目を減らせる。

フォーメーション馬券は、なんといっても、

無駄な買い目を減らすことができるのが最大のメリットです。

その分、馬券の購入金額をおさえることができます。

フォーメーション馬券は、流し馬券と類似するところがありますが、着順予想ができるのであれば、流し馬券よりもフォーメーション馬券のほうが買い目を抑えることができます。

例えば、3連単を流しで予想する際、

1着にAという馬が来ると予想し、

2着、3着にB.C.D.E【4頭】のいずれかの馬が来ると予想します。

この場合における【流し】の組み合わせは

A → B.C.D.E → B.C.D.E

となり、購入点数は12点です。

<12点の内訳>

① A → B → C/② A → B → D/③ A → B → E

④ A → C → B/⑤ A → C → D/⑥ A → C → E

⑦ A → D → B/⑧ A → D → C/⑨ A → D → E

⑩ A → E → B/⑪ A → E → C/⑫ A → E → D

これに対し、2着にはD.Eは来ないであろう、B.Cのいずれかで決まると予想します。

A → B.C → B.C.D.E

という組み合わせで購入したい場合は、流し馬券ではなく、フォーメーション馬券で購入します。

この組み合わせの場合における購入点数は6点となり、流し馬券の半分で済みます。

フォーメーション馬券は、

着順ごとに来る馬を厳選したり、着順ごとに買い目を自由に組み合わせることができる券種なので、流し馬券よりも買い目を抑えることができるのです。

 

ボックス馬券よりも点数を絞り切れる。

例えば、あるレースで、

  • 1着にA.B.C.Dの馬が来ると予想し、
  • 2着もA.B.C.Dのいずれかがくると予想します。
  • 3着はA.B.C.Dだけではなく、Eも来るかもしれない。

と、予想します。

Eは1.2着はなさそうだけど、3着には来るかもしれないと予想されていますね。

この組み合わせを三連単フォーメーションで購入する場合、

A.B.C.D → A.B.C.D → A.B.C.D.E

この組み合わせで購入します。

購入点数は36点です。

この5頭を、もし3連単ボックスで購入した場合、5点をマークすることになるので、組み合わせの点数は60点となり、フォーメーションの倍近い数となります。

マーク数3連単3連複馬単枠連・馬連・ワイド
2点21
3点6163
4点244126
5点60102010
6点120203015
7点210354221
8点336565628
9点504847236
10点7201209045
11点99016511055
12点132022013266
13点71628615678
14点218436418291
15点2730455210105
16点336060240120
17点4080680272136
18点4896816306153

 

このように、馬の着順予想を、ある程度行えるのであれば、ボックスよりもフォーメーションのほうが断然買い目を抑えることができます。

フォーメーション馬券を買うのは意外と簡単。

フォーメーション馬券は、着順ごとに買い目を組み合わせるので、予想に時間がかかりそう…そう感じる方もいるかもしれませんが、とっても簡単です。

競馬場やWINSで、フォーメーション馬券を買う時は、赤のマークシートを使用します。

フォーメーション馬券マークシート

基本的な書き方は、緑のマークシートと変わりません。(緑のマークシートの書き方

青枠で囲った中に各着順ごとに来るであろう馬番をマークします。

1頭でもいいですし、複数頭選択することもできます。

最後に、【1点当たりの金額】【単位】をマークしたらフォーメーション馬券を購入できます。

フォーメーション馬券を買う時の注意点もある。

ただ、フォーメーション馬券をマークする時の注意点もありますので、書いておきます。

それは、”1点当たりの購入金額”を記入することです。

ここで誤って馬券の合計金額をマークしてしまうと、高い買い物をしてしまう可能性があるので気を付けてください。

購入金額は、2,000円を予定していて、

マークした組み合わせの合計点数が30点で、

誤って1点あたりの金額を「2」「千円」としてしまうと、【30点×2,000円】で、6万円の購入金額になってしまいます。

また、赤のマークシートは、裏面がボックス専用紙となっています。

1枚の紙でフォーメーションとボックスを同時に購入することはできませんので、こちらも御注意ください。

1つのレースでボックスとフォーメーションを購入する場合は、複数の赤のマークシートを使いましょう。

フォーメーション馬券のデメリット

自由な組み合わせで、買い目を絞ることができるフォーメーション馬券は、多くの馬券購入者に好まれていますが、もちろんデメリットも存在します。

馬券の的中精度は、ボックス馬券や、流し馬券よりも下がる。

ボックス馬券は、選択した馬の組み合わせを全て購入し、流し馬券は、軸馬と相手馬の組み合わせをまとめて購入します。

それに対してフォーメーションは、自分で買い目を組み立てるので、

選択した組み合わせが、一つでも外れてしまうと外れ馬券となります。

ボックス馬券や、流し馬券のように、ざっくりとした組み合わせを購入するわけではないので、馬券の的中精度は、ボックスや流しよりも下がります。

よいさる
よいさる
幅広く買って、購入金額を増やすか?
絞って買って、購入金額を減らすか?
永遠の課題です…

買い目が何点になるのか、わかりにくい。

フォーメーション馬券の、実に悩ましいところです。

フォーメーションは、ボックスやながしと違い、組み合わせ数を自由に選択できることから、早見表が存在しません。

券種ごとに数式はあるものの、複雑なので、計算に時間がかかるのもデメリットです。

 

ひさみん(お友達)
ひさみん(お友達)
フォーメーションの組み合わせ点数を求める方法は、ありますか?

組み合わせを求める時、数式を当てはめてもいいですが、それよりも手っ取り早くわかる方法があります。

それは、

フォーメーションの組み合わせを自動計算してくれるサイトを活用することです。

自動計算するサイトは、いくつかありますが、やはり、JRAのホームページはシンプルでとても便利です。

競馬のスマホアプリなども、馬券の点数計算に特化したアプリがいくつかありますので、そちらを活用するのもいいでしょう。

また、インターネットで馬券を購入した場合は、自動的に購入点数が表示されます。

よいさる
よいさる
「あっ、点数多かった!」という時はよくあります。

フォーメーションは、組み合わせ数が豊富なので、購入点数に悩まされる方はネットで馬券を購入するのが、オススメです。

フォーメーション馬券買い方のコツ。

馬券の組み合わせを自由に選択できるフォーメーションは、極めれば回収率の大幅な向上に期待できます。

フォーメーションで馬券を当てるためのコツをお伝えします。

ある程度の順位予想をする。

ざっくりした表現になってしまいますが、出走馬やレース展開を予想し、ある程度の順位予想を行うことがフォーメーション馬券を買う上で、大切です。

フォーメーション馬券は、流し馬券と違って、着順ごとに複数の馬がいてもいいですし、着順別に同一の馬が被ってしまっても、問題ありません。

✅ 出走馬の中から上位3着以内に絡む馬を、ざっくりとピックアップ。(①)

✅ 馬券に絡まないと思った馬は削除式に消す。(②)

✅ ①で選択した馬を、さらに絞り込み、組み合わせを考える。(③)

これがフォーメーションの基本的な買い方となります。

買い目は、増やしすぎないようにしたい。

フォーメーション馬券は、自由に買い目を選択できるとはいえ、あまりにも多くの組み合わせを選択するのは危険です。

例えば、三連単フォーメーションで、

  • 1着、2着に①番・②番・③番・④番・⑤番・⑥番という馬を選択し、
  • 3着には、この6頭にプラス⑦番・⑧番の2頭の馬を追加した場合、

【1着】①②③④⑤⑥ ▶ 【2着】①②③④⑤⑥ ▶ 【3着】①②③④⑤⑥⑦⑧

の組み合わせで、なんと、240点もの組み合わせとなります。

三連単であれば、240点以上の組み合わせでも

的中したら、収支を上げられる(プラスになる)可能性がありますが、その分、外れた時の損失も大きいです。

フォーメーションは、自由に買い目を選択できるので、つい点数を増やしがちですが、増やしすぎると出費がかかるので、気を付けたいですね。

競馬初心者がフォーメーション馬券に慣れるためのコツ

 最後に、初心者の方がフォーメーション馬券に慣れるためのコツを紹介します。

フォーメーション馬券に慣れるには、最初は小頭数レースから触れた方がいい。

競馬初心者の方が、フォーメーション馬券に慣れるには、小頭数のレースから取り組むのがいいです。

小頭数のレースの定義は人によって様々ですが、12頭以下のレースは小頭数と呼べるでしょう。

よいさる
よいさる
例えば、以下のような10頭立てのレース。

小頭数のレースは、多頭数レースに比べて、全体の組み合わせ数が少ないです。

例えばJRAのフルゲートは18頭立てですが、18頭立ての三連単の組み合わせは4896通りですが、10頭立てなら720通り。18頭立てのレースに比べて1/6以下です。

組み合わせが少ないほうが、予想外の出費を抑えることができるのです。

競馬予想をし、フォーメーション馬券をSNSに投稿する。

フォーメーション馬券に慣れるには、自分で競馬予想を行い、その情報をSNSで発信するのも手段のひとつです。

よいさる
よいさる
お金を投じて、実際に馬券を買う前の練習ですね。

SNSは、TwitterでもFacebookでもブログでも、なんでもいいです。

よいさる
よいさる
私は、練習ではないですが、Twitterにフォーメーション馬券を掲載しています。

SNSでは多くの人が投稿を見ることができます。人に見てもらうことで間違いを発見できますし、発信し続けることで慣れてきて、フォーメーション馬券を理解することができます。

他には、ウマニティの『予想コロシアム』に参加して、シュミレーションしてみるという方法もあります。

いろいろ試していく中で、自分に見合ったフォーメーション馬券が見つかるでしょう。

よいさる
よいさる
私は今、このフォーメーション馬券がお気に入りです。
【的中】3連単馬券【7月11日函館12レース】

フォーメーション馬券のまとめ

フォーメーション馬券は、ボックス馬券や、流し馬券よりも、組み合わせの自由度が高いので馬券予想を楽しむことができます。

フォーメーション馬券のまとめ
  • フォーメーション馬券は、1着.2着.3着に来る馬を「それぞれ指定して」購入する買い方
  • 一組ずつマークするよりも、グルーピングできるので、馬券購入の手間がかなり省ける。
  • 買い方によっては、効率的に高配当を得ることが可能。
  • 無駄な買い目を減らすことができるのが最大のメリット。
  • ボックス馬券よりも点数を絞り切れる。
  • デメリットは、的中の精度が下がる。また、点数がわかりにくい。
  • 自由に選択できるかといって、買い目を増やしすぎないように。

フォーメーション馬券は、

「1着は、この馬にして・・・」

「2着は、この馬たちにして・・・」と、ある意味、予想を楽しむのに最も適した買い方と言えるかもしれません。

単勝馬券や複勝馬券のように、1頭の馬だけ選ぶよりも、予想の楽しみを広げてくれます。

フォーメーション馬券を駆使して、高配当を得られるように、共に頑張りましょう!

よいさる
よいさる
ここまで、お読みいただきまして、ありがとうございました。