競馬初心者向け

競馬用語集【競馬初心者のサルでもわかりやすい競馬用語の解説】

競馬用語集

 

競馬用語につきましては、徐々に埋めていきます。

競馬用語 あ行

併せ馬(あわせうま)

調教の際、馬に競走意識を持たせるため、2頭~4頭を並んで並走させることを「併せ馬」と言います。

通常は、もう1頭との「2頭併せ」で行わせることが多いのですが、3頭または4頭で走る場合は、より実践的な併せ馬調教と言えます。

ちなみに、併せ馬調教で、「0.8秒差先着」あるいは「4馬身先着」という追い切りの馬は、「絶対に買い」というのが私の意見です。

馬込み(うまごみ) 

レースのコーナー付近などで、馬群(ばぐん)が固まり、ひしめき合っている状態を「馬込み」と言います。

そこから、抜け出せる馬が勝てる馬の条件と言えますし、他の馬の動きから抜け出すことができず、囲まれて身動きが取れないことを「馬込みにもまれる」と言います。

馬群に囲まれる

追い込み馬(おいこみば)

第4コーナーに入る前までは後方にいて、ゴール前の直線で一気に勝負を仕掛ける馬を「追い込み馬」と言います。

鋭い脚(あし)を持っているので、勝つ時は、めちゃめちゃカッコ良い勝ち方で勝ちますが、確率駅にはあまり高くありません。

大外(おおそと)

馬群の一番外側の位置にいることを言います。コースの外側を走ることになり、他馬に比べて、距離ロス(内側を走る馬より長い距離を走ること)はありますが、前に馬がいないため、詰まることがなく、最後は抜け出すことができたりもします。

競馬用語 か行

 

競馬用語 さ行

 

競馬用語 た行

 

競馬用語 な行

日刊コンピ指数(にっかんコンピしすう)

日刊コンピ指数は、日刊スポーツの競馬欄と、WEBサイト『極ウマ・プレミアム』でレース前日の午後7時頃から公開されている競馬予想にかかる指数です。

よいさる(管理人)
よいさる(管理人)
これは2020年12月13日中京競馬場12レースの日刊コンピ指数です。
指 数 馬 番 馬 名 数 値 単人気
1位 12 サトノシャローム 74 1
2位 2 シャレード 67 2
3位 4 メイショウボサツ 66 3
4位 6 サターン 65 4
5位 11 レターオンザサンド 62 5
6位 5 ジョディー 53 6
7位 1 ストロングレヴィル 52 8
8位 8 ターフェルムジーク 49 10
9位 7 ジンゴイスト 48 9
10位 10 ブレーヴユニコーン 46 11
11位 3 マカオンブラン 41 7
12位 9 ビックバレリーナ 40 12

 

日刊コンピ指数は、第1レースから第12レース(最終レース)まで1レースごとに発表されており、指数の最高値は90、最低値は40となっています。

最高値は100ではなく、最低値は0や10ではありません。

指数1位90や88といった馬は、単勝オッズではほぼ1番人気になります。

日刊コンピ指数の特徴として、単勝オッズとは違い、一つのレースに同じ指数は存在しません。

あくまで1頭1頭、指数に優劣を付けています。

例えば、

  • 指数1位88
  • 指数2位74
  • 指数3位64
  • 指数4位63
  • 指数5位58・・・

というように、必ず1以上の差が出走馬の間で付くようになっています。

日刊コンピ指数を作る過程は謎ですが、この日刊コンピ指数の特徴として大きいのは、単勝人気順と大きくズレたりはしないということです。

よいさる(管理人)
よいさる(管理人)
一説には、競馬新聞各紙の予想を取りまとめて、それを数値化したものと言われていますが、真偽のほどは??

 

日刊コンピ指数は、単なる能力指数ではなく、優秀な予測オッズの指数として、利用価値が高いツールと言え、ある意味、予測オッズとして使えるところが、多くのコンピストが使う理由とも言えます。

よいさる(管理人)
よいさる(管理人)
日刊コンピを愛用している人のことを「コンピスト」と読んだりしますね。

<日刊コンピ指数の使えるポイント>

  1.  前日予想に役立つ
  2.  1番人気の信頼度を測ることができる
  3.  レースの波乱度を予測できる

競馬用語 は行

 

競馬用語 ま行

 

競馬用語 や行

 

競馬用語 ら行

 

競馬用語 わ行