競馬の予想

【最終レースに勝負を賭けろ!】初戦~盤石の単勝1番人気切りとなるかダート決戦!

10月24日最終レース攻略

こんにちは。「らくうまネット」管理人のようえんです。

今日から新しい馬券プロジェクト「Tarm 3-9」が発進です。

Tarm 3-9プロジェクト発進

競馬負け組からの脱却を目指し、最終レースに特化した馬券勝負を3ヶ月に渡って行うという企画です。

その初戦、10月24日(土)。

勝負レースは、1レースか2レースの予定ですが、今日は、京都最終レースと東京最終レースについて、私が主に使うファクターである、

  1. 日刊コンピ指数
  2. 調教
  3. 騎手

この3つのファクターから注目馬を抽出し、さらに上位人気馬3頭の評価を行います。

購入した馬券(の一部)は、掲載しますが、最終的にはパドックで軸馬を決めるので、レース前には掲載することができません。何卒、ご了承のほどお願いいたします。

Contents

本日の京都最終レース 3歳上2勝クラス

10月24日京都最終レース出馬表

表のオッズは、9:40時点における単勝オッズです。

1番人気は、9番メイショウベンガル

2番人気は、15番アフィラトゥーラ

3番人気は、11番レディオマジック  となっています。

日刊コンピ指数によるレース評価。1位は、9番メイショウベンガルで信頼度が高い88の高指数。

京都12レースの日刊コンピ指数は、

  1. 1位 9番メイショウベンガル【88】
  2. 2位 11番レディオマジック【62】
  3. 3位 8番タイミングナウ【61】

となり、1位のメイショウベンガルは、88と非常に高い指数でした。

指 数 馬 番 馬 名 数 値 人気
1位 9 メイショウベンガル 88 1
2位 11 レディオマジック 62 3
3位 8 タイミングナウ 61 4
4位 4 ライトオブピース 57 7
5位 1 コラード 56 10
6位 15 アフィラトゥーラ 55 2
7位 13 パドカトル 54 11
8位 12 ソングオブハート 53 5
9位 2 ハイパーノヴァ 52 9
10位 14 カムカム 51 6
11位 7 サトノゲイル 50 8
12位 5 コンクエストシチー 47 12
13位 3 ドラセナ 46 13
14位 10 ドゥリトル 41 14
15位 6 パワフルヒロコ 40 15
ようえん
ようえん
日刊コンピ指数における指数1位88は、90に次ぐ非常に高い数値です。
日刊コンピ指数1位88の一般的な実力
  • 勝 率 45.2%
  • 連対率 66.0%
  • 複勝率 76.9%

そのため、単勝1番人気のメイショウベンガルの信頼度は、非常に高いと言えます。

  • 勝率・・・1着になった割合
  • 連対率・・・1着及び2着になった割合
  • 複勝率・・・3着までに入った割合

また、このレースは、指数5位から指数11位までの指数が一つずつ減る「一減(いちげん)並び」となっているので、私の評価としては、

荒れる要素があるレース

と、評価しています。

調教タイムによるレース評価。メイショウベンガルの調教タイムは及第点以下と評価。

調教タイムを見えていくと、正直、あまりいい数字を出している馬はいませんでしたね。

しいて挙げるなら

2番 ハイパーノヴァ

4番 ライトオブピース

12番 ソングオブハート

15番 アフィラトゥーラ

この4頭、8番タイミングナウも時計自体悪くなかったのですが、プール調整を入れたので、評価を下げました。

ほか、上位人気の9番メイショウベンガル、11番レディオマジックの調教タイムは、及第点以下でした。

【9番 メイショウベンガルの調教タイム】

(前回) 10/7 栗坂 良 一杯に追う
1回 53.9 39.3 25.9 13.1

岩田康 10/21 栗坂 良 末強め追う
1回 56.2 40.3 25.7 12.6

【11番 レディオマジックの調教タイム】

(前回) 9/30 栗坂 良 末強め追う
1回 54.2 39.5 25.4 12.5

助手 10/18 栗坂 重 馬なり余力
1回 59.9 44.7 30.1 15.3

助手 10/21 栗坂 良 強めに追う
1回 54.1 39.6 25.9 13.3

メイショウベンガルの雲行きが少し怪しいかも・・・
ようえん
ようえん

鞍上の騎手によるレース評価。京都ダート1400mでは岩田康誠騎手が7位にランクイン。

コースとなる京都競馬場ダート1400mの騎手成績を見てみると(直近2年間・複勝率)、このレースに出走する騎手としては、

  • 岩田康誠騎手が7位
  • 松山弘平騎手が11位
  • 幸英明騎手が12位
  • 藤岡康太騎手が15位
  • 国分恭介騎手が18位

という結果でした。

京都競馬場ダート1600mが得意な騎手

1番人気のメイショウベンガルに騎乗する岩田康誠騎手にとって、京都ダート1400mは得意のようです。

京都最終レースの上位人気馬3頭の評価。

1番人気は、圧倒的に人気を集めている9番メイショウベンガルです。

1番人気メイショウベンガルの評価

この馬は、やはり鉄板なのでしょうか?

正直、私個人的には、一つ評価を下げたいところです。

理由としては、

  1. 調教タイムが今一つ
  2. 岩田康誠騎手の信頼度

しかしながら、オッズでは数値が安定していますし、日刊コンピ指数も指数88の高数値。さらに、岩田康誠騎手も京都ダート1400mが得意なので、ここはあっさり勝ってしまうのかもしれません。

2番人気 アフィラトゥーラの評価

2番人気のアフィラトゥーラは、先日の秋華賞でデアリングタクトを偉業に導いた松山弘平騎手というところが魅力です。

ただ、気になるのが、前走で1着馬と1.9秒も差が付けられての大差なので、そこが気になるところです。

ただ、休み明けということもあり、「叩き2戦目」で状態が上がれば、十分勝ち切る可能性はあると見ています。

3番人気 レディオマジックの評価

3番人気のレディオマジックに関しては、先行力も魅力で軸馬にしたいくらいなのですが、調教タイムがよろしくないので、軸馬にはできません。

団野大成騎手というところも魅力なのですが、軸馬評価は下げます。

京都最終レース軸馬候補

この京都最終レース、勝負するなら、

9番メイショウベンガルか、15番アフィラトゥーラ、この2頭のパドックの状況を見て、決めるとします。

ただ、「これは9番だな」と思ったら、パスするかもしれません。

やはり、オッズですね。

本日の東京最終レース 3歳上2勝クラス

10月24日東京最終レース出馬表

表のオッズは、9:40時点における単勝オッズです。

1番人気は、4番タガノビューティー

2番人気は、13番スマッシングハーツ

3番人気は、12番ファイアランス  となっています。

日刊コンピ指数によるレース評価。1位は、4番タガノビューティーで信頼度が高い88の高指数。

東京12レースの日刊コンピ指数は、

  1. 1位 4番タガノビューティー【88】
  2. 2位 12番ファイアランス【67】
  3. 3位 13番スマッシングハーツ【59】

となり、1位のタガノビューティーは、京都最終レースのメイショウベンガル同様、88と非常に高い指数でした。

調教タイムによるレース評価。ファイアランスとエンダーツダは、好タイムを出し、このレースで勝負!

この東京最終レースの出走馬で、好タイムを出していたのが、

  • 12番ファイアランス
  • 8番エンドーツダ

でした。

【12番 ファイアランスの調教タイム】

(前回) 7/15 美南W 重 馬なり余力
67.8 52.9 38.5 11.4

助手 10/11 美南W 不 馬なり余力
69.2 52.7 39.0 12.3

助手 10/18 美南W 重 馬なり余力
66.0 52.6 38.8 12.3

助手 10/21 美南W 良 馬なり余力
66.8 52.5 38.7 12.5

【8番 エンドーツダの調教タイム】

(前回) 9/23 美南W 重 強めに追う
68.8 54.2 40.2 12.9

助手 10/14 美坂 良 一杯に追う
1回 53.3 38.9 25.4 12.8

助手 10/18 美坂 重 馬なり余力
1回 60.9 45.3 29.8 14.8

助手 10/21 美南W 良 馬なり余力
69.4 55.2 40.0 12.0
レオカクテル(新馬)強めの外0.6秒先行同入

1番人気のタガノビューティーも

(前回) 9/30 栗CW 良 一杯に追う
84.6 68.6 53.1 39.1 12.1

助手 10/21 栗坂 良 一杯に追う
1回 54.1 40.0 25.8 12.5
レスプロンディール(新馬)強めと同入

と、及第点の数字なのですが、もう少し時計が良ければなと思うところです。

鞍上の騎手によるレース評価。タガノビューティーは、和田竜二騎手とのコンビで勝利をもたらすか?それともヨコテンさんが圧勝するのか?

東京最終レースが行われる東京競馬場ダート1600mにおける騎手の直近2年間・複勝率の成績は、このとおりでした。

  • 戸崎圭太騎手が6位にランクイン
  • 横山典弘騎手が8位
  • 田辺裕信騎手が9位
  • 津村明秀騎手が15位
  • 大野拓弥騎手が18位
東京競馬場ダート1600mが得意な騎手

戸崎圭太騎手、横山典弘騎手が上位にランクインされているので、不気味です。

東京最終レースの上位人気馬3頭の評価。

ここでは、東京最終レースの上位人気3頭の評価をしていきます。

1番人気タガノビューティーの評価

1番人気の和田竜二騎手というところに若干の違和感を感じるものの、馬自体の調子も悪くないと思うので、連対はイケるのではないかと考えています。

2番人気ファイアランスの評価

鞍上の石橋脩騎手との相性は、【2-1-1-0】と複勝率100%で抜群ですが、昇級戦というところが少し私にとっては不安材料です。

ただ、石橋脩騎手がタイセイビジョンでコケると、ファイアランスを軸馬にするかもしれません。(最終的にはパドック評価ですが)

調教も申し分ないので、この馬は有力と見ています。

3番人気スマッシングハーツの評価

何と言っても、ヨコテンさん、横山典弘騎手が鞍上というのが不気味です。

3連勝で勢いに乗りつつも前走9着。4ヵ月の休み明けというところがどうでしょうか。

不気味なのですが、軸馬にするまでは・・・

東京最終レース軸馬候補

軸馬にするなら、タガノビューティーかファイアランス。

安定度ならタガノビューティーでしょうか。

しかし、オッズが2倍切るかもしれないので、このレースはパスするかもしれません。

今日の最終レース馬券結果。

馬券プロジェクト「Tarm 3-9」初戦の今日は、京都最終レースのみ馬券購入をしました。

2番人気の15番アフィラトゥーラから11,100円分馬券購入。

10月24日京都最終レース結果

軸馬11着で惨敗でしたね。

東京メインレースは、パスしましたが、当てることができたか、できなかったか、微妙な感じです。

まずは初戦不的中でした。

でも、明日また頑張ります。