日曜日の競馬

【日曜日の競馬Vol.7】札幌開幕週の日|断然人気の横山武史騎手を選ばずの単勝・複勝勝負

爆勝ちなるか

5月から【馬券で月5万円稼ぐロードマップ】に挑戦し、5月はマイナスの結果でしたが、6月に入って、収支が盛り返し、5月2日から6月13日までの日曜日の競馬収支は、プラス121,200円になりました。

日付レース的中軸馬人気騎手券種購入額払戻額
15月2日新潟10R⑮スティクス141吉田隼人3連単3,0000
25月2日東京11R④エリザベスタワー61石橋脩3連単3,0000
35月2日阪神11R⑫ディープボンド21和田竜二馬単3,00013,230
45月2日新潟12R④トゥルーヴィル21亀田温心3連単3,0007,040
55月2日阪神12R⑦ゴッドバンルビー54藤岡佑介3連単3,0000
65月9日新潟11R①ボッケリーニ52吉田隼人3連単3,0000
75月9日中京11R⑤ナランフレグ21丸田恭介3連単3,0000
85月9日NHKマイル⑧グレナディアガーズ31川田将雅3連単3,0000
95月9日新潟12R⑦プリティーチャンス52吉田隼人3連単3,0000
105月9日東京12R②ニュートンテソーロ12福永祐一3連単3,0000
115月16日中京11R⑫スマートダンディー62秋山真一郎3連単3,0000
125月16日ヴィクトリア①マジックキャッスル35戸崎圭太3連単3,0000
135月16日新潟12R⑦レオアルティメット103丹内祐次3連単3,0000
145月16日中京12R①サンキューユウガ11幸英明3連単3,0000
155月16日東京12R②オーバーディリバー55横山武史3連単3,0000
165月22日中京11R⑪マルユロレーヌ33川田将雅3連単3,0000
175月22日東京11R⑩フランツ23M・デムーロ3連単3,0000
185月23日新潟11R⑫カッパツハッチ82菅原明良3連単3,0000
195月23日中京11R⑮クインズヴィヴィ31西村淳也3連単3,0000
205月23日中京12R⑥リリーミニスター44▲小沢大仁3連単3,0000
215月30日東京9R④ファイナランス33石橋脩単勝・複勝10,00024,000
225月30日東京10R⑩ジュンライトボルト12川田将雅単勝・複勝10,00031,500
235月30日東京12R⑪グロンディオーズ41ルメール単勝・複勝10,0000
246月6日安田記念⑤グランアレグリアほか21ルメール3連単ほか22,800122,230
256月6日東京12R⑦グランパラディーゾ61川田将雅3連単7,0000
266月13日札幌10R⑧イッツユアタイム64鮫島克駿単勝・複勝10,0000
276月13日エプソムC⑦ファルコニア32川田将雅3連単3,0000
286月13日札幌12R⑨ペイシャキュウ13秋山稔樹単勝・複勝20,00076,000
152,800274,000
収支121,200
回収率179.3%

 

まだ6月は半分あるわけですが、このままキープできれば、【月5万円稼ぐ】は達成することができます。

とはいえ、安田記念の3連単馬券的中が大きいわけで、そこを「たまたま」と考えると、収支はトントンというところです。

5月は3連単のみで勝負して、惨敗続きでしたが、その後に、単勝・複勝に切り替えた効果がプラス収支につながったのではと感じています。

買うべきはこの馬券

日曜日の競馬:馬券収支プラス43,000円

日曜日は、札幌12レースで単勝・複勝のダブル的中となり、プラス43,000円の結果となりました。

毎週、このくらい稼ぐことができれば言うことないですよね。

日曜日の夕方に

馬券が当たって

43,000円稼いで

好きなスポーツイベント見ることができて

美味しいもの食べ飲みできて

さらに、欲しいもの買えたら

こんなに最高なことはないですよね。

そんな幸せを感じることができた日曜日でした。

楽しい日曜日の夕方を迎えたい

日曜日の競馬Vol.7 回顧

本当は、ここで反省点を書かなければいけないと、自分で勝手に思っているわけですが、今回、反省点は最初に勝負した札幌10レースを当てることができなかったことぐらいなので、反省点というより、日曜日の競馬を通じて、感じたことを書いていきます。

3レースか4レース馬券を買うと、勝負どころは必ずある。

日曜日は、3レースで馬券を買ったのですが、そのうちの1レース(札幌12レース)が的中して、プラスとなりました。

もし、札幌12レースを外していたら、マイナス33,000円という結果でした。

よいさる
よいさる
プラス43,000円と、マイナス33,000円の開きは、大きいですね。

これは「私の場合は・・・」ということになるのかもしれませんが、ある程度、競馬歴のある人だと

3レースか4レース馬券を買うと、勝負どころは1レース必ずある

と、思っています。

そこをモノにできるかどうかが、その日1日の競馬がプラスになるか、マイナスになるかの分かれ道と感じます。

よいさる
よいさる
これは、本当に実感するところです。

馬券の外れ方で「いやぁ!おっしい!」という時や、「うあ~!ヒモ抜けかよ~」とか「ちっきしょう!」などとテンションが爆上がりする馬券の外し方をする時があるかと思いますが、まさに、こういう時が「勝負どころ」だと思います。

この「勝負どころ」で馬券が当たったら、その日1日の競馬は勝ちなのでしょうし、外したら、その日の競馬は負けなのでしょう。

私の場合は、悔しい馬券の外し方をして、テンションが上がり、次のレースで勝負しようと抵抗しても、当たって勝てたという試しがなかなかありません。

勝負どころは、3レースに1レースほど。

「勝負どころ」が1レース目で来るか、2レース目で来るか、3レース目で来るかはわかりませんが、「勝負どころ」のレースが当たって稼げたら、その日1日は勝ちですし、外れたら抵抗しても負けのパターンが大半です。

次の「勝負どころ」が来るまで、もう数レース勝負するか、最終レースに近づいているのであれば、悪あがきをせず、淡々と敗戦処理かのように馬券を買うしかないと考えています。

決して、テンションが爆上がりした感情そのままに、余計な抵抗をしない(余計な馬券を買わない)ということです。

1レースの「勝負どころ」をモノにすると、競馬は勝てる。

3レース勝負すると、勝負どころは、1レースかなというのが、今の私の馬券力です。

私より馬券上手な人は、3レース勝負したら2レースが勝負どころなのかもしれませんが、私は1レース。

つまり、2レースは「負けレース」ということになります。

この2レースの負けをしのげるくらいの「勝ち」があれば、その日1日の競馬は「勝ち」となります。

3レースの中で一度は訪れる「勝負どころ」

この「勝負どころ」を、うまく当てることができるかどうかが、馬券で勝つためのポイントです。

どこかにある勝負どころ

単複馬券に切り替えての感想。

5月の最初は、3連単ばかり買っていましたが、5月末から単勝・複勝馬券に切り替えて、今のところの感想を言いますと、

複勝馬券が当たって、お金が戻ってくることの心理的影響は大きい。

と、感じています。

確かに、単複、すなわち単勝馬券と複勝馬券を併用して買う場合、極端に複勝の購入割合を上げないと(単勝1割:複勝9割など)、複勝部分で利益を出すことは難しいです。

私のように、基本1万円で【単勝5,000円:複勝5,000円】の馬券購入だと、4.0倍の複勝を獲らないと、1万円の儲けになりません。

複勝で4倍以上の馬となると、単勝8,9番人気あたりの馬になりますので、8,9番人気の馬の複勝馬券をピンポイントで、1頭のみ選択で当てるというのは、かなり至難の業です。

そのため、単勝5割:複勝5割の割合で馬券を買っている場合、複勝馬券の当たりで大きく利益が出ることはありません。せいぜい、購入した分のお金が戻ってこればOKでしょう。

でも、この

「購入した分のお金が戻ってくる」ということが、心理的に大きなプラスになります。

馬券が当たらないでマイナス1万円よりも、当たってマイナス2,000円で済むなら精神的影響は違う。

複勝馬券で稼ぐということは難しいです。

複勝だけで稼ぐなら、競馬の大根おろしさんのように、1枚の馬券で10万円くらいの金額を張らないと、数万円・10万円稼ぐことはできません。

そのため、あくまで

複勝馬券は、損失を広げないための馬券

ということができます。

しかし、この「損失を広げない」ということが、1日の競馬を通じて、1ヵ月の馬券収支を通じて見ると、影響は大きいと考えます。

馬券の損失を抑える

私は、上の表のとおり、5月2日阪神12レースから5月23日中京12レースまで、16レース連続で馬券の当たりがなかったわけですが、ここまで馬券の当たりがないと、なかなか精神的にストレスが溜まります。

予め想定していたことですし、金額も3,000円と抑え気味にしていたので、まだダメージは少ない方でしたが、それでも、馬券を買う以上、ある程度の割合で、3レースに1回か、4レースに1回は当たりを引きたいものです。

そして、何よりお金が戻ってきてほしい。

私が軸馬にする馬は、5番人気以内の馬なので、複勝オッズは、だいたい1.4倍~2.0倍というところです。

仮に、単勝・複勝の割合半分ずつ(5,000円×2)で、1.6倍の複勝馬券のみ当たると、1万円の購入額に対し、8,000円の払い戻しとなって、2,000円のマイナスとなります。

1,4倍だと、3,000円のマイナスです。

もちろん、軸馬が4着以下だと馬券はハズレて、マイナス1万円になるわけですが、3着までに入ってしまえば、仮に馬連や3連単の馬券で、よくあるような相手を選び損ねた(ヒモ抜けした)とか、買い方を間違えたというミスには関係なく、購入額の何割かはお金が戻ってくるのです。

この「お金が戻ってくる」時の精神的影響は、けっこう大きいと感じています。

日曜日の競馬|勝負レースの馬券結果

ここまで単勝・複勝馬券に切り替えた心理的影響など書いてみましたが、ここからは、日曜日の勝負レースについて書いていきます。

日曜日は、総合格闘技の『RIZIN.28』が行われたり、アメリカの総合格闘技『UFC』もタイトルマッチが行われるなど、格闘技好きな私としては、正直、競馬よりも格闘技に意識が向いてしまったのですが(反省)、

次の3レースで馬券を購入しました。

  1.  札幌10レース【十勝岳特別】
  2.  東京11レース【エプソムカップ】
  3.  札幌12レース【桑園特別】

第1馬券:札幌10レース【十勝岳特別】

このレース、11時15分時点のオッズでは、1番人気が⑬ミスミルドレッドで4.5倍、2番人気が②ロックオンエイムで4.5倍、3番人気が⑤ブルームスベリーで4.7倍という上位人気が混戦模様のオッズでした。

出馬表【6月13日札幌10レース】

日刊コンピ指数も、混戦模様を示して、1位が1番人気の⑬ミスミルドレッドで指数【75】と微妙な指数でした。

過去レースの類似指数を検索したところ、出目も点在しており、人気薄の馬も2着までならチャンスがあるコンピ指数の傾向でした。

コンピデータベース【6月13日札幌10レース】
日刊コンピ使うメリット
日刊コンピは、競馬予想の優良ツール。競馬歴16年の私がオススメする3つの理由。「日刊コンピ」という言葉を一度は聞いたことがある競馬予想ファンは、多いと思います。しかし、日刊コンピが一体何か知らない人も多いと思います。この記事では日刊コンピの概要、また、日刊コンピが競馬予想に役立つ3つの理由を、コンピ馬券師としてメディアに出た経験のある【よいさる】が解説します。...

調教タイムについては、札幌競馬場のローカル開催ということもあり、調教タイムで好タイムを出している馬は、そういないという状況でした。

騎手評価でいけば、出走馬との実績では、ただ一人

  • 横山和生騎手×ロックオンエイム【1-0-1-1】

で、実績を残しているという状況でした。

レースコースの札幌競馬場芝1800m実績という部分で言えば、

  • 横山和生騎手
  • 丸山元気騎手
  • 横山武史騎手

が、連対率・複勝率で上位にランクインしており、その後に、吉田隼人騎手、丹内祐次騎手、池添謙一騎手が実績アリという状況でした。

日刊コンピ・調教タイム・騎手評価をベースにした上位人気馬5頭の評価では、⑤ブルームスベリーが上位得点だったのですが、馬券は、⑧イッツユアタイムから買いました。

上位人気馬評価【6月13日札幌10レース】

<上位人気5頭の評価の仕方>

日刊コンピ指数、調教タイム、騎手評価、単勝オッズで5点配点。

単勝オッズは、午前11時頃のオッズで

  •  1番人気と2番人気・・・5点
  •  3番人気と4番人気・・・4点
  •  5番人気・・・3点

と、配点しています。

また、割引については、

  •  4ヵ月以上の休養がある場合
  •  昇級戦である場合
  •  前走のレースで1着と1.1秒離され負けている場合

以上の場合については、それぞれマイナス1点としています。
(3つに該当する場合は、マイナス3点となります。)

軸馬は、基本的に合計点1位の馬を最初に考慮しますが、軸馬に
しづらい理由がある場合は、2位以下の馬を軸馬にします。

開幕週の札幌ということもあり、逃げそうな⑧イッツユアタイムから買ったのですが、イッツユアタイムは逃げ切ることはなく、6着で、馬券はハズレ

マイナス1万円という結果でした。

第2馬券:東京11レース【エプソムカップ】

このレースは、1番人気がルメール騎手が騎乗する⑧アルジャンナで4.1倍、2番人気が川田将雅騎手が騎乗する⑦ファルコニアで6.9倍、3番人気が石橋脩騎手が騎乗する⑮ザダルで8.1倍というオッズでした。

出馬表【6月13日エプソムカップ】

日刊コンピ指数的には、指数1位の出目が、あまり強くなく、2位が多少強いというハイパーサーチ(過去レースの類似指数検索)の結果でした。

コンピデータベース【6月13日エプソムカップ】

調教タイムに関しては、18頭中15頭が合格点というタイムでした。上位人気馬は、すべて合格点だったので、調教タイムでの評価は難しかったです。

騎手評価は、出走馬との実績があるのは(2走以上で複勝率50%以上)、

  • 武豊騎手×マイラプソディ【3-1-0-4】
  • 浜中俊騎手×ヴェロックス【1-1-0-0】
  • 石川裕紀人騎手×セダブリランテス【3-0-0-1】
  • 川田将雅騎手×ファルコニア【2-3-1-1】
  • 木幡巧也騎手×ヤシャマル【1-1-0-0】
  • 石橋脩騎手×ザダル【2-0-1-1】

でした。

レースコースである東京競馬場芝1800mの実績で評価すると、連対率が良かったのは、

  • 川田将雅騎手
  • C・ルメール騎手
  • 戸崎圭太騎手
  • 石橋脩騎手
  • M・デムーロ騎手
  • 岩田望来騎手

が、ベスト10に入っていました。(直近2年間のデータで)

そのようなわけで、上位人気馬の得点付けをした結果は、こうなりました。

上位人気馬評価【6月13日エプソムカップ】

得点上位は、⑧アルジャンナだったのですが、1番人気ながら単勝オッズが4倍前後の数値で高かったので、不安になり、⑦ファルコニアからいきました。

ただし、金額は抑えめで3連単2着付けフォーメーション馬券。金額は、3,000円でした。

3連単馬券【6月13日エプソムカップ】
よいさる
よいさる
単勝・複勝では買わなかったのですね。

なぜかというと、ビビったということになるわけですが。

先に、このあと紹介する札幌12レースの馬券を2万円分買っていて、札幌10レースでは1万円分購入して馬券はハズレ。

エプソムカップは1万円分買おうか、それとも金額をおさえようか、けっこう迷いました。

エプソムカップも外れて、札幌12レースの馬券もハズしてしまったら、40,000円の負け。

40,000円は、さすがにダメージあるなと思い、金額をもう少しおさえたという次第です。

40,000円の負け。一方、金額をおさえると33,000円の負け。

この負け額の開き、7,000円ほどでしたが、日曜日の午後3時には、この差が、けっこう大きく感じてしまって、エプソムカップでは3,000円での3連単勝負でした。

馬券は、⑦ファルコニアが3着でハズレ

よいさる
よいさる
仮に3着に来ていてもヒモ抜けですね。

⑦ファルコニアの単複馬券で勝負していたら良かったという結果でした。(複勝220円の配当でした。)

第3馬券:札幌12レース【桑園特別】

このレースは、1番人気が②フルデプスリーダーでオッズが、取得時は2.0倍、そのあとも人気を集め、1倍台というオッズでした。

出馬表【6月13日札幌12レース】

2番人気は、③ロンドンデリーエアで4.5倍なのですが、3番人気から10倍を超えていたので、

単勝馬券買うなら、おいしいんじゃ?

と感じたレースでした。

②フルデプスリーダーの単勝オッズは1倍台だし、日刊コンピ的にも②フルデプスリーダーの指数【88】は、出目が強いし、指数【88】自体、複勝率7割以上あるし、

コンピデータベース【6月13日札幌12レース】

調教タイムも合格点だし、鞍上も横山武史騎手・・・

これは、ブッチ切る可能性あるなと思うところもありますが、ただ、前走レースで、1番人気ながらも、けっこうな負け方していたんですよね。(1着との差は1.9秒差も付いての8着)

1番人気で負けているので、当然、実力はあって、次は巻き返すのかなと思いつつ、1着に入るというのはどうかと。少し違和感がありました。

上位人気馬評価【6月13日札幌12レース】

何より、このように、3番人気の馬から単勝オッズが10倍以上になると、10倍以上の馬の単勝馬券を買いたくなってしまうんですよね。

レースオッズ【6月13日札幌12レース】

そのような気持ちもあり、さらに、直感的なところもありますが、3番人気の⑨ペイシャキュウから買いました。

単勝馬券【6月13日札幌12レース】 複勝馬券【6月13日札幌12レース】

作戦は見事にハマり、⑨ペイシャキュウが、②フルデプスリーダーを引き離し、1着に。

単勝・複勝馬券のダブル的中となって、ホッとしました。

【的中】単勝馬券【6月13日札幌12レース】【的中】複勝馬券【6月13日札幌12レース】

ただ、わがままを言ってしまうと、単勝の配当が600円(6倍)だったこと。

約30分前(15:42)のオッズでは12.0倍だったので、配当を見た瞬間驚きました。本当は、10倍以上付いてほしかった・・・というのは本音ですが、でも、欲張りですかね。

よいさる
よいさる
誰だ、急に12倍のオッズを6倍にしたオジサンは

日曜日の競馬は3レース中、1レース的中でプラスになりましたが、3レースやったら、1レースに【勝負どころ】があるので、その【勝負どころ】をうまく当てて、プラスを重ねたいところです。

よいさる
よいさる
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。