日曜日の競馬

【日曜日の競馬Vol.3】ヴィクトリアマイルの日|2着付けで10万円超え目指す

ヴィクトリアマイル

5月2日(日)から【馬券で月5万円稼ぐロードマップ】に挑戦している【よいさる】です。

  1.  月の馬券購入金額を決める。(月6万円まで)
  2.  月のレース数を決める。(月20レースまで)
  3.  週のレース数を決める。(週5レースまで)
  4.  目標払戻金額を決める。(月11万円)
  5.  馬券の種類をある程度決める。(馬連・馬単・3連単)

4週間で6万円馬券購入して、11万円の払い戻しを受けて、5万円の利益を出す(=稼ぐ)というスタイルでやっていますが、2週間やっての結果は、10レース勝負して2レース的中。20,450円の払い戻しを得て、残額は89,460円という状況でした。

少しでも、目標払戻金額である89,460円の払い戻しに近付けるように、いや、目標払戻金額を超えることができるようにとやっているわけですが、今回も苦戦の結果となりました。

馬券で月5万円
馬券で月5万円稼ぐロードマップに挑戦【計画的に馬券を買って人生プラスに】競馬で毎月〇万円勝とうと思っていても、逆に〇万円負けていませんか? 月に10万円勝ちたい!と思っていながら、10万円・・・までは行...

日曜日の競馬収支:マイナス15,000円

結論から言いますと、先週に引き続き、今回も的中ゼロという結果でした。

記事の画像では「爆勝ちなるか」なんて書いておりますが、まったくの不発で終わりました。(苦笑)

1レース目に勝負した、京都11レース【栗東ステークス】の馬券が一番近かったかなと思いますが、ここを取り逃しての負けでしたね。

よいさる
よいさる
ここで、58,080円GETできていれば、だいぶ気持ち的にはラクになったのですが(^^;
3連単馬券【栗東ステークス】

軸馬を12番ではなく、4番にしていれば・・・

【レース結果】栗東ステークス

そのようなわけで、

 目標払戻金額まで あと89,460円

という状況でございます。

日曜日の競馬|勝負レースの馬券結果

それでは、ここからは、日曜日の馬券について、振り返ってみます。

日曜日は、ヴィクトリアマイル入れて5レース勝負をしました。

  1.  中京11レース【栗東ステークス】
  2.  東京11レース【ヴィクトリアマイル】
  3.  新潟12レース【中ノ岳特別】
  4.  中京12レース【4歳上2勝クラス】
  5.  東京12レース【BSイレブン賞】

それでは、まず中京11レースから振り返っていきます。

ちなみに、馬券購入金額は、これまで同様、一律3,000円としています。G1レースでも、最終レースでも金額は同一です。

第1馬券:中京11レース【栗東ステークス】

10時12分の単勝オッズでは、1番人気が④スリーグランドで3.4倍、2番人気が⑫スマートダンディーで6.4倍、3番人気が②メイショウウズマサで7.4倍となっていました。

出馬表【栗東ステークス】

日刊コンピによる評価

日刊コンピ指数では、1位が④スリーグランドで指数【83】、2位が⑮デザートストームで【67】、3位が②メイショウウズマサで【59】でした。

コンピデータベース【栗東ステークス】
日刊コンピ使うメリット
日刊コンピは、競馬予想の優良ツール。競馬歴16年の私がオススメする3つの理由。「日刊コンピ」という言葉を一度は聞いたことがある競馬予想ファンは、多いと思います。しかし、日刊コンピが一体何か知らない人も多いと思います。この記事では日刊コンピの概要、また、日刊コンピが競馬予想に役立つ3つの理由を、コンピ馬券師としてメディアに出た経験のある【よいさる】が解説します。...

日刊コンピ1位【83】の実力 ※2018年1月から2020年12月まで過去3年間

  • 勝 率(1着)・・・34%
  • 連対率(2着まで)・・・51%
  • 複勝率(3着まで)・・・62%

指数1位【83】-2位【67】-5位【56】で、過去レースから類似指数の検索をしてみたところ、1位・4位あたりの出目が強いという結果でした。

調教タイムによる評価

調教的には、⑫スマートダンディーは好タイムでしたが、④スリーグランドは、4ハロンのタイムは合格点ですが、1ハロンで13.3秒と評価を下げるタイム

<スマートダンディーの調教タイム>

(前回) 2/17 栗坂 重 馬なり余力
54.4 39.2 12.3

調教師 5/6 栗CW 稍 馬なり伸る
53.4 39.4 11.6

助手 5/12 栗坂 良 馬なり余力
53.1 38.3 12.1

<スリーグランドの調教タイム>

(前回) 3/10 栗坂 良 末強め追う
51.5 37.6 12.5

助手 5/9 栗坂 良 馬なり余力
62.0 44.4 13.9

助手 5/12 栗坂 良 馬なり余力
52.3 38.6 13.3

スリーグランドのタイム、1ハロン13.3秒に目がいってしまい、評価を下げてしまいましたね。4ハロンで52.3秒出しているので、十分合格点なのですけど。

騎手による評価

出走馬との実績的には、藤岡康太騎手と⑮デザートストームとのコンビが【5-1-1-1】と、連対率75%と驚異的な実績を挙げていて、注目していました。前走、戸崎圭太騎手とのコンビで6着。しかも、勝ち馬とのタイム差が1.0秒と大敗していたのですが、今回は、もしかしたら・・・という気持ちがありました。

コース的には、④スリーグランドに騎乗の岩田望来騎手⑤ヨシオに騎乗する岩田康誠騎手と、岩田親子が、このコースを得意としていました。

上位人気馬5頭の評価

得点上位は、④スリーグランドと⑫スマートダンディーでの頭でした。(マイナスは、2頭とも前走で勝ち馬とのタイム差が1.0秒以上あるため)

上位人気馬評価【栗東ステークス】

どちらかを軸馬にするか迷いまして・・・

結局、⑫スマートダンディーからいきました。2着付けの3連単フォーメーション馬券でした。

ただ、2着に入ったのはスリーグランドという結果でした。

【レース結果】栗東ステークス

これは自分の選択ミスでしたね。

スリーグランドの単勝オッズが時系列で安定していたので、こちらを評価していれば良かったという結果でした。

スリーグランドの時系列オッズ(単勝オッズ)
  • 9:30時点 3.5倍
  • 10:32時点 3.4倍
  • 11:38時点 3.3倍
  • 12:36時点 3.2倍
  • 13:34時点 3.2倍
  • 14:32時点 3.2倍

私の肌感覚で、単勝1番人気の馬が、3.5倍前後でオッズが安定していると、馬券に絡むな~という印象があるのですが、そんな結果になりましたね。

第2馬券:東京11レース【ヴィクトリアマイル】

よいさる
よいさる
ヴィクトリアマイルの上位人気馬評価と馬券は、こちらの記事からご覧ください。

 

https://umanet.org/horse-racing-on-sunday/victoria-mile/

第3馬券:新潟12レース【中ノ岳特別】

このレースも獲りたかったな~という結果でした。

12時時点でのオッズでは、1番人気が③アルーフクライで5.0倍、2番人気が⑫マハヴィルで6.0倍、3番人気が②リョウガで7.0倍でした。

出馬表【新潟12レース】
よいさる
よいさる
ハンデ戦ですし、荒れそうな匂いがしますね。

日刊コンピによる評価

日刊コンピ指数は、指数1位が③アルーフクライで指数【78】、2位が⑦レオアルティメットで【69】、3位が②リョウガで【62】でした。

コンピデータベース【新潟12レース】

日刊コンピ1位【78】の実力 ※2018年1月から2020年12月まで過去3年間 

  • 勝 率(1着)・・・27%
  • 連対率(2着まで)・・・47%
  • 複勝率(3着まで)・・・57%

過去レースの類似指数で検索したところ、2位の出目が強く、1位も同様に強かったです。

あとは8位・10位あたりの出目も気になるところです。

指数2位の⑦レオアルティメットは、指数検索上、出目は強いのですが、単勝5番人気で、逆ポジションギャップとなっていました。

よいさる
よいさる
日刊コンピ指数 < 単勝人気で3以上差がある場合を「ポジションギャップ」。その逆を「逆ポジションギャップ」と呼んでいます。

結果的に、このレオアルティメットを軸馬にしたのですが、ポジションギャップの馬を軸馬にするのはダメですね。

特に指数上位馬が人気を下げた逆ポジションギャップ(レオアルティメットの場合は、コンピ2位だったところ、単勝5番人気)は厳しいなと思いました。

調教タイムによる評価

このレース、調教タイム的には上位人気馬で、いいタイムを出している馬は、いませんでした。

よいさる
よいさる
⑧アヴァニィくらいでした。

騎手による評価

出走馬との実績でいえば、特筆すべき点がないメンバー構成となっていますが、新潟12レースのコースであるダート1800mでは、以下の騎手たちが実績アリでした。

  • 津村明秀騎手(②リョウガに騎乗)
  • 西村淳也騎手(③アルーフクライに騎乗)
  • 鮫島克駿騎手(④ショウナンマリオに騎乗)
  • 丹内祐次騎手(⑦レオアルティメットに騎乗)

上位人気馬5頭の評価

上位人気馬評価では、③アルーフクライが得点上位でした。ただ、1番人気ながら、オッズが4.5倍以上のため、軸馬にするのは、パスしました。

上位人気馬評価【新潟12レース】

中京11レースにおけるスリーグランドに対して、「1番人気で時系列のオッズが安定しているのがいい」と書きましたが、

私は、「1番人気で、一時でも単勝オッズが4.5倍以上になっている馬は危険」という見方をしています。

そのため、最終的には3.7倍というオッズだったものの、オッズ確認時には1番人気で5.0倍だった③アルーフクライは軸馬にできず、↑の上位人気馬評価で次点だった⑦レオアルティメットを軸馬にしました。

馬券は、2着付け。3連単です。

【レース結果】5月16日新潟12レース

結果は、③アルーフクライが1着で、⑦レオアルティメットは10着と惨敗

2着の⑭レッドエンヴィーも、3着のショウナンマリオの評価も下げていたので、このレースは、完敗ですね。

ただ、この2頭に騎乗した坂井瑠星騎手・鮫島克駿騎手は、コンスタントに馬券に絡む騎手になっているので(特に鮫島克駿騎手は、関東リーディング7位という成績)、おさえなければいけませんね。

セミメイン馬券:中京12レース【4歳上2勝クラス】

12時時点における単勝オッズは、1番人気①サンキューユウガで2.1倍、2番人気は④ダノンシティで7.9倍、3番人気は、⑮ジュビリーヘッドで9.6倍でした。

出馬表【中京12レース】

日刊コンピによる評価

日刊コンピ指数では、1位が①サンキューユウガで指数【84】、2位が②アルムブラストで指数【65】、3位が④ダノンシティで【60】でした。

コンピデータベース【栗東ステークス】

指数1位が1枠だったので、①サンキューユウガがどうかな~と考えたりしていました。

指数1位1枠の法則は、5月6日に2レース当てはまりました。

日刊コンピ1位【84】の実力 ※2018年1月から2020年12月まで過去3年間 

  • 勝 率(1着)・・・38%
  • 連対率(2着まで)・・・56%
  • 複勝率(3着まで)・・・70%

過去の類似指数との検索結果では、1位84は、それなりに良い指数なのですが、「まぁまぁ」という感じでした。2位も今一つ、3位はサッパリという結果でした。それよりも指数下位の馬に目がいってしまった感じでした。(このレースの2位は②アルムブラスト、3位は④ダノンシティでした。)

調教タイムによる評価

調教タイムとしては、①サンキューユウガが良かったです。

<サンキューユウガの調教タイム>

(前回) 4/14 栗坂 稍 一杯に追う
51.1 37.5 12.3

助手 5/11 栗坂 良 馬なり余力
62.4 44.8 14.2

助手 5/12 栗坂 良 末強め追う
53.1 37.5 11.9

上位人気の②アルムブラスト、④ダノンシティ、⑮ジュビリーヘッドは、「ギリ合格点」というタイムでしたが、もう1頭ピックアップするなら、⑦グレイトゲイナーというところでした。

騎手による評価

人気を集めている①サンキューユウガは、ルメール騎手から幸英明騎手への乗り替わりとなりましたが、評価的には、素直に「乗り上がり」と評価できないところがありました。

出走馬との実績があるのは、⑧ミアグアに騎乗する藤岡康太騎手で、2レースに騎乗して1着1回・3着1回という成績を残していました。

④ダノンシティに騎乗する松若風馬騎手、②アルムブラストに騎乗する丸山元気騎手、⑮ジュビリーヘッドに騎乗する角田大和騎手、いずれも評価が難しかったです。

上位人気馬5頭の評価

中京12レースの上位人気馬評価では、①サンキューユウガが得点上位で、調教タイムも良かったので、この馬からいきました。

【日刊コンピ指数1位1枠の法則】に当てはまるか、不安なところもありましたが、1着にはならなくても、2着あたりには・・・という読みでした。

上位人気馬評価【中京12レース】

結果は、アタマ差で①サンキューユウガが1着になり馬券はハズレました。

【レース結果】5月16日中京12レース

地味に前走の栗東ステークスで、鞍上の幸英明騎手がメイショウオーパスで1着になったので、この最終レースでの1着はないかなと思ったのですが、見事に1着でしたね。

メイン馬券:東京12レース【BSイレブン賞】

12時のオッズでは、1番人気が⑫オーロラテソーロで5.9倍、2番人気が②オーバーディリバーで6.1倍、3番人気が⑪エピックアンで6.5倍でした。

出馬表【BSイレブン賞】

日刊コンピによる評価

日刊コンピ指数は、1位が⑪エピックアンで指数【71】、2位が⑫オーロラテソーロで指数【69】、3位が②オーバーディリバーで指数【64】でした。

コンピデータベース【BSイレブン賞】

日刊コンピ1位【71】の実力 ※2018年1月から2020年12月まで過去3年間 

  • 勝 率(1着)・・・20%
  • 連対率(2着まで)・・・34%
  • 複勝率(3着まで)・・・40%

出目的にも1位は、強くないですね。それよりも2位から5位が目立ちます。

調教タイムによる評価

調教タイムで、合格点のタイムは、②オーバーディリバーと⑫オーロラテソーロの2頭だけでした。

騎手による評価

出走馬との実績で言えば、

  • 田辺裕信騎手×エピックアン【3-2-1-8】
  • 大野拓弥騎手×ケイアイビリジアン【3-2-1-8】
  • 松山弘平騎手×ドウドウキリシマ【1-6-0-4】

というところに目が行きましたが、コース的な適性で見れば、横山武史騎手、松山弘平騎手、田辺裕信騎手が実績アリでした。

上位人気馬5頭の評価

上位人気馬の評価は、②オーバーディリバーが得点上位。この馬を軸馬にしました。

上位人気馬評価【BSイレブン賞】

横山武史騎手が、この日、2レースで1着になった以外、12レースを迎えるまで4レースに騎乗し、いずれも着外(13着ー4着-9着-8着)だったため、このあたりで馬券に絡むかなと思いましたが、読みがハズれました。

【レース結果】BSイレブン賞

正解は、⑤のドウドウキリシマか、⑫オーロラテソーロを軸馬にすべきという結果でしたが、この日は、3連単2着付けにこだわってしまったところもあったので、どの道ダメでしたね。

それにしても、2着の⑧ラティーンセイルに騎乗した吉田隼人騎手、ヴィクトリアマイルでも10番人気と人気のないランブリングアレーで2着。最近の好調さが、如実に出ていますね。自分の中で、おさえなきゃいけない騎手になってきました。

日曜日の競馬Vol.3 回顧

前週に続き、この週も的中レースが一つもありませんでしたが、それでもまだ1日あるので、前向きに考えています。

あと5レースで、目標金額に達することができれば・・・残り9万円なので、3連単で一発獲るか、それとも@600円の馬券で150倍の配当を得るか、というところでしょうか。

Twitterで他の人の当たり馬券を見ると、うらやましく思える時がありますが、それでも自分は自分。

自分のスタイルで進めていくしかないですよね。

軸馬で迷ったらリーディング上位騎手が乗る馬を選択すべきというのも一つの手

馬券を当てるためには、軸馬決めというのが重要な要素となりますが、「あぁ、軸馬、この馬にしておけば」なということは、今回の中京11レースのように、よくあることですし、これからもよくあることでしょう。

でも、何かしらの方針を決める必要があるのかもしれません。

2頭のうち、どちらの馬を軸馬にしようか・・・

そう考えた時、

リーディング上位の騎手が乗っている馬を選ぶ

という方法も、一つの方法としてアリなのかもしれません。

中京11レースの場合だと、秋山真一郎騎手と岩田望来騎手との選択で迷いましたが、

このような場合、秋山真一郎騎手よりも岩田望来騎手を選択するというような。(2021年5月21日時点における騎手の連対率ランキングでは、秋山真一郎騎手が55位に対して、岩田望来騎手が18位。)

迷った場合の選択基準として、そのような方法は、アリなのかなと思うところです。

3連単馬券は、楽しい。

また、これは反省点とは違いますが、馬券を買っていて、3連単馬券は、やはり、楽しいですね。

何が楽しいかというと、やはり、「一撃が大きいから」というところがあります。

「一撃」というのは、高配当ということですね。

3連単の場合は、10万馬券、20万馬券は頻繁に出ますし、30万円以上の配当もラッキーな場合は、獲れるかもしれませんので。

30点で3連単を当てるのはムシが良すぎるというか、点数的に少ないなと自分でも感じています。ただ、点数を多くしたからと言って、必ずしも当たるわけではないですし、30点でも当たる時は当たるので、しばらくは、この戦法で3連単馬券を、

あと、もう一つ買うなら、馬単馬券ですかね。1着か2着に固定した馬単馬券。この2つの馬券で、残り1日の勝負頑張りたいです。

的中率15%でも勝てる馬券術というのを模索していきたいです。

よいさる
よいさる
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。