日曜日の競馬

【日曜日の競馬Vol.1】天皇賞の日|馬券で月5万円稼ぐロードマップに挑戦

30点で3連単当てる

日曜日から【馬券で月5万円稼ぐロードマップ】に挑戦しています。

これは、

  1.  月の馬券購入金額を決める。(月6万円まで)
  2.  月のレース数を決める。(月20レースまで)
  3.  週のレース数を決める。(週5レースまで)
  4.  目標払戻金額を決める。(月11万円)
  5.  馬券の種類をある程度決める。(馬連・馬単・3連単)

というスタイルで、月5万円を稼ごうというものです。

競馬で月5万円コンスタントに稼げたら良いですよね。世の中には月に数十万円以上勝っている人もいますが、5万円以上負けている人も数多くいます。

そんな競馬負け組からの脱却を目指すためにも、このような馬券術もいかがかなと思い、まずは自分でチャレンジしています。

馬券で月5万円
馬券で月5万円稼ぐロードマップに挑戦【計画的に馬券を買って人生プラスに】競馬で毎月〇万円勝とうと思っていても、逆に〇万円負けていませんか? 月に10万円勝ちたい!と思っていながら、10万円・・・までは行...

5月2日(日)からのチャレンジとなりますが、日曜日の結果は、この通りになりました。

日曜日の競馬収支:プラス6,530円

日曜日は、5レース馬券購入して2レース的中。収支は、プラス6,530円という結果でした。

よいさる
よいさる
この記事のアイキャッチ画像では、30万円くらい当たったような絵で申し訳ございません。プラスになったのは6.530円です。

 

ちょいプラスだったわけですが、

 目標払戻金額まで あと89,460円

残り15レースで、89,460円の払い戻しを得れば、目標金額クリア=月5万円稼いだということになります。残り15レースで、どこまで届くかというところですね。

日曜日の競馬|勝負レースの馬券結果

日曜日は、次の5レースを勝負しました。

  1.  新潟10レース【しゃくなげ賞】
  2.  東京11レース【スイートピーステークス】
  3.  阪神11レース【天皇賞・春】
  4.  新潟12レース【魚野川特別】
  5.  阪神12レース【天満橋ステークス】

それぞれ、振り返っていきます。

ちなみに、1レースあたりの馬券購入資金は、3,000円です。G1レースでも最終レースでも金額は同一です。

金額にメリハリを付けた方が良いという考えも少しあるのですが、まずは均等割りの金額で勝負してみました。

第1馬券:新潟10レース【しゃくなげ賞】

以下のオッズは、11時頃のオッズですが、1番人気は⑮スティクス2番人気は、⑭ドナウエレンでした。

出馬表【新潟10レース】

このレースにおける日刊コンピ指数及び類似の配列結果を求めた指数検索の結果は、こちらの通りで、⑭ドナウエレンの【指数72】の出目が強かったです。

よいさる
よいさる
1着と2着の出目しかありませんね。

⑮スティクスの【指数76】は1着2回・2着4回ありますが、今一つでした。

新潟10レースの日刊コンピ指数と指数検索結果
コンピデータベース【新潟10レース】
日刊コンピ使うメリット
日刊コンピは、競馬予想の優良ツール。競馬歴16年の私がオススメする3つの理由。「日刊コンピ」という言葉を一度は聞いたことがある競馬予想ファンは、多いと思います。しかし、日刊コンピが一体何か知らない人も多いと思います。この記事では日刊コンピの概要、また、日刊コンピが競馬予想に役立つ3つの理由を、コンピ馬券師としてメディアに出た経験のある【よいさる】が解説します。...

ちなみに、指数1位【76】の勝率・連対率・複勝率は、以下のとおりです。

日刊コンピ1位【76】の成績 ※2010年1月~2020年12月までの成績

  • 勝 率 23%
  • 連対率 40%
  • 複勝率 53%

指数1位としては、物足りない数字でした。

私は、

  1.  日刊コンピ指数
  2.  調教タイム
  3.  騎手評価
  4.  単勝オッズ
  5.  4ヵ月以上の休み明けがあるか、また、昇級戦か

以上の項目で、上位人気馬5頭の評価付けをしているのですが(①~④の項目については、5点配点、⑤の項目は該当あれば、それぞれマイナス1点)、

合計点が一番多かったのが1番人気の⑮スティクスでした。

上位人気評価【新潟10レース】

2番人気の⑭ドナウエレンは、7か月の休み明けということと、昇級戦だったということで、マイナス2点の割引をしました。本当は、この馬を軸馬にしたところでしたが、やはり、この辺は割引ですね。

⑮スティクスは。日刊コンピ的には物足りなかったものの、調教タイムが良かったので、5点配点。それでもオッズは、2.0倍前後で人気を集めていますし、鞍上の吉田隼人騎手は、今ノッている騎手なので、この馬を軸馬にしました。

ただし、この日、9レースまでで吉田隼人騎手が4勝しているので、2着付けの3連単フォーメーション馬券で勝負。

 

レース結果は、⑮スティクスまったく不発で14着と惨敗。

⑭ドナウエレンが圧勝で1着となりました。

【レース結果】5月2日新潟10レース

2着には8番人気の①クローリスノキセキ、3着には11番人気の⑩コスモサンレミが入り、3連単の配当は401,700円という高配当でした。

よいさる
よいさる
①番も、⑩番も馬券に入れているのに・・・

これは獲りたかったですけど、でも、⑭ドナウエレンを軸馬にしても、2着付けで買ったかもしれないけど、致し方なしですね。

 

第2馬券:東京11レース【スイートピーステークス】

このレースの1番人気は、④エリザベスタワー2番人気は①ミツルハピネスでした。

出馬表【東京11レース】

オッズが

  • ④エリザベスタワー 3.6倍
  • ①ミツルハピネス 3.8倍

と、拮抗しており、このようなパターンの時、私は、

「どちらかが馬券圏外に飛び・どちらかが馬券に絡む」なんて思ってしまいます。

このレースにおける日刊コンピ指数と、類似配列の指数検索結果は、こちらの通りでした。

指数1位と2位の出目が強いですね。

スイートピーSの日刊コンピ指数と指数検索結果
コンピデータベース【東京11レース】

ちなみに、指数1位【75】の勝率・連対率・複勝率は、以下のとおりです。指数76と大して変わりありません。

日刊コンピ1位【75】の成績 ※2010年1月~2020年12月までの成績

  • 勝 率 22%
  • 連対率 41%
  • 複勝率 53%

そして、

  1.  日刊コンピ指数
  2.  調教タイム
  3.  騎手評価
  4.  単勝オッズ
  5.  4ヵ月以上の休み明けがあるか、また、昇級戦か

以上の項目で行った上位人気馬5頭の評価付けですが、最上位は、④エリザベスタワーでした。そのため、素直にこの馬を軸馬にしました。

上位人気評価【東京11レース】

個人的に④エリザベスタワーの鞍上が石橋脩騎手というところで、やや不安ありますが、レースコースである東京芝1800mにおける過去2年間の成績で石橋脩騎手がベスト10に入っていたのと調教も合格点だったので、④エリザベスタワーからいきました。

順位騎手着別回数勝率連対率複勝率
1ルメール21-10- 8-26/6532.3%47.7%60.0%
2レーン7- 3- 4- 8/2231.8%45.5%63.6%
3松山弘平1- 3- 1- 5/1010.0%40.0%50.0%
4武豊5- 3- 4-10/2222.7%36.4%54.5%
5岩田康誠2- 2- 0- 7/1118.2%36.4%36.4%
6戸崎圭太7- 5- 4-28/4415.9%27.3%36.4%
7岩田望来1- 2- 0- 8/119.1%27.3%27.3%
8川田将雅2- 2- 2-10/1612.5%25.0%37.5%
9丸山元気5- 4- 3-25/3713.5%24.3%32.4%
10石橋脩4- 6- 5-30/458.9%22.2%33.3%
11横山武史2- 4- 2-19/277.4%22.2%29.6%
12田中勝春0- 3- 1-12/160.0%18.8%25.0%
13菊沢一樹0- 2- 0- 9/110.0%18.2%18.2%
14M.デム5- 2- 7-28/4211.9%16.7%33.3%
15大野拓弥4- 3- 3-32/429.5%16.7%23.8%
16北村宏司6- 2- 4-38/5012.0%16.0%24.0%
17松岡正海0- 2- 0-11/130.0%15.4%15.4%
18田辺裕信3- 5- 4-43/555.5%14.5%21.8%
19武藤雅2- 4- 3-34/434.7%14.0%20.9%
20内田博幸3- 2- 3-31/397.7%12.8%20.5%

 

ただし、ここも2着付け。

 

レース結果は、このレースも④エリザベスタワー6着で惨敗でした。ちなみに、①ミツルハピネスは12着で、どちらも馬券圏外に飛んでしまいました(苦笑)。

【レース結果】5月2日東京11レース

単勝オッズを時系列で見ても、3.7倍以下で安定していたのですが、やはり、前走大敗は割引が必要ですね。(④エリザベスタワーは、前走・桜花賞で1着との着差1.5秒差の13着でした。)

よいさる
よいさる
そういうわけで、前走1着との着差1.0秒以上以上の負けも割引対象とします。

第3馬券:阪神11レース【天皇賞・春】

天皇賞ですが、1番人気は、⑫ディープボンドでした。G1レースでの和田竜二騎手が1番人気というのは、なかなかないですね。2番人気は、②アリストテレスでした。

出馬表【天皇賞】
天皇賞の日刊コンピ指数と指数検索結果
コンピデータベース【天皇賞】

日刊コンピの指数検索的には、1位【72】の出目があまり良くなかったですね。

2位の【68】も今一つ。それよりも、3位以下の方が良さそうな出目でした。

日刊コンピ1位【72】の成績 ※2010年1月~2020年12月までの成績

  • 勝 率 19%
  • 連対率 35%
  • 複勝率 46%

上位人気馬5頭の評価は、こちらの通りでした。

上位人気評価【天皇賞】

1番人気の⑫ディープボンドと2番人気の②アリストテレスが16点で1位でした。

よいさる
よいさる
⑤ディアスティマは昇級戦でマイナス1点です。

和田竜二騎手は、1番人気を背負って気合いが入っているはず。しかも、日曜日、天皇賞前まで7レースに騎乗し、3着以内は1レースもなし。「これは天皇賞で3着以内には入るはず」と狙い、⑫ディープボンドからいきました。

ただし、馬券は、⑫ディープボンド2着流しの馬単馬券(笑)。

結果、うまくハマり、ディープボンド2着で馬券は当たりました。

【レース結果】5月2日天皇賞 当たり馬券【5月2日天皇賞】

最後のゴール前は、「2着でいい!」と言ってしまいました。

 

払戻金額は、13,320円でした。

それにしても、今年の福永祐一騎手は強いですね。

 

セミメイン馬券:新潟12レース【魚野川特別】

今、アメリカの総合格闘技【UFC】にハマっているので、「セミメイン」という表現を使っていますが、4レース目です。10頭立ての小頭数で、かつ、上位人気馬の人気も信頼度が高そうなので、パスも考えましたが、チャレンジでやってみました。

小頭数なので、下位の人気馬、例えば、8番人気や9番人気が3着以内に入るかなという期待感も、ややありました。

出馬表【新潟12レース】

日刊コンピによる指数検索では、指数1位【79】・2【68】の信頼度は、それなりにあります。

新潟12レースの日刊コンピ指数と指数検索結果
コンピデータベース【新潟12レース】

上位人気馬5頭の評価では、1位は⑤ダンツイノーバでした。ただ、前走で1.3秒差で負けているのと、5ヵ月の休み明けのため、この馬は、軸馬にできず。(この時は、前走1.3秒差負けは割引していません。)

そのため、第2位の④トゥルーヴィルを軸馬にします。トゥルーヴィルも昇級戦だったため、マイナス1点の割引をしていますが、調教タイムも合格点で、④トゥルーヴィルからいきました。

上位人気評価【新潟12レース】

レース結果は、こちらもうまく軸馬が2着になり、3連単的中となりました。

【レース結果】5月2日新潟12レース
よいさる
よいさる
7,040円の配当ですけど、ヨシとしましょう。

メイン馬券:阪神12レース【天満橋ステークス】

最後のレースは、阪神12レースです。11時07分時点のオッズでは、1番人気は⑤タガノプレトリアで5.7倍、2番人気は⑦ゴッドバンブルビーで6.0倍でした。ルメール騎手が騎乗する⑭イメルは4番人気でした。

出馬表【阪神12レース】

1番人気の単勝オッズが4.5倍以上だと「怪しいな~」と思ってしまう私ですが、しかしながら、鞍上の太宰啓介騎手が【0-2-1-4】(1着はないものの、2着2回・3着1回)と、タガノプレトリアへの騎乗回数が多いので、勝負どころあるなという見方もしていました。

阪神12レースの日刊コンピ指数と指数検索結果は、こちらの通りでした。

阪神12レースの日刊コンピ指数と指数検索結果
コンピデータベース【阪神12レース】

指数1位は、意外にも⑥ディサーニングでした。2位は⑭イメル。⑤タガノプレトリアは5位でした。

出目的には、2位【63】と5位【58】が良かったです。

上位人気馬5頭の評価では、⑤タガノプレトリアが18点でトップでした。ただ鞍上の太宰啓介騎手が、この日、2レースに騎乗して、最初のレースである7レースで2着になっているんですよね。これで、着外だったら、文句なく、この阪神12レースで、⑤タガノプレトリアを軸馬にしたのですが、「もう来ないかな」と思い、軸馬から外しました。

上位人気評価【阪神12レース】

また、2位の⑭イメルも何か私的に軸馬にできなかったんですよね。ルメール騎手、この日、勝ちまくっていましたし。

そこで、繰り上げ当選的に上がったのが⑦ゴッドバンブルビーで、この馬を軸馬にしました。⑮オーバーディリバーの鞍上の横山武史騎手が、12レースまで1レースも馬券に絡んでいなかったので、このレースいくかな~と思いましたが、上位人気評価で4位だったので、軸馬にできず、⑦ゴッドバンブルビーにしました

馬連で買ったので、最終的に1番人気になった⑭イメルは外しました。

レース結果は、⑦ゴッドバンブルビー5着でハズレ。軸馬は、⑭イメルが正解という結果でした。ただ、11番人気の②スズカフェスタは買えなかったですね。これは完敗です。

よいさる
よいさる
軸馬は当てたかったですけどね。

以上の馬券結果でございました。

日曜日の競馬Vol.1 回顧

ここからは、今回の反省点や気づきなどを綴っていきます。

調教タイムをしっかりチェックするということ。

今回の反省点として、まず真っ先に浮かんだのは、

  1.  調教タイムのチェックをしっかりしなければならない
  2.  調教タイムで合格点の数字を出している馬を軸馬にすべき

この2点です。

阪神12レースで調教評価の⑦ゴッドバンブルビーを軸馬にしたわけですが、

ゴッドバンブルビーの調教タイム

(前回) 4/14 栗CW 稍 馬なり余力
54.0 40.0 12.5

4/21 栗プール 2周

助手 4/28 栗坂 良 馬なり余力
54.6 38.3 25.0 12.7

プール調教している馬はダメですね。栗東坂路コースでいえば、4ハロン(800m)のタイムは53.5秒以下でないと厳しいです。

前走大敗している馬は割引すること。

それと、もう一つは、前走のレースで大敗している馬は、割引(評価を下げること)が必要だと感じました。

大敗の具体的な整理は、これから考えていきますが、東京11レースのエリザベスタワーのように、勝ち馬(桜花賞で勝ち馬はソダシ)から1.5秒も差を付けられてという結果なら大敗と見て、上位人気馬で評価で割引することにしました。

成績表(エリザベスタワー)

そのようなわけで、調教タイムの評価をしっかりして、前走タイムにも注意を払いつつ、また来週頑張ります。

よいさる
よいさる
ここまでお読みいただき、ありがとうございました。