日曜日の競馬

【日曜日の競馬Vol.5】日本ダービーの日|単勝・複勝と15番人気の3連複馬券

単複で稼ぐ

5月2日から【馬券で月5万円稼ぐロードマップ】という自分で決めた企画に挑戦しつつも、今月は5万円稼ぐどころか、マイナスになっている【よいさる】です。

でも、ダービーの日は、3レース勝負して2レースの的中となりました。

その要因は・・・

馬券の券種を変えたということになるわけですが、先日の日曜日は、3連単ではなく、単勝と複勝馬券で勝負しました。

日曜日の競馬収支:プラス10,200円

30日・日曜日の競馬収支は、プラス10,200円でした。

金額的には物足りなく感じてしまうところもありますが、それよりも何よりも勝てて良かったです。

3レース購入して2レース的中したわけですが、ダービーやっていたら外してましたw

よいさる
よいさる
グレートマジシャンからいっていたのではないかと。

その結果、5月の結果は、マイナス26,230円となりました。

1週あたりのマイナス金額は、6,557円。このくらいなら許容範囲というところですかね。

当然、マイナスを6万円にした可能性もあるわけで、この差は大きいと実感しています。

馬券で1万円の利益を出すことができた方法

今回、うまく1万円のプラスを出すことができたわけですが、そのようにできた方法は、

  • 予想のアプローチを変えたこと
  • 馬券の券種を変えたこと

が、要因としてあります。

レース予想をしてから軸馬を見出すのではなく、先に軸馬を見立ててレース予想をする。

今回、ダービーも入れて、第9レースから第12レースまでの8レース(東京競馬場4レース・中京競馬場4レース)の中から軸馬を先に見立て、そこからレース予想をするという方法をとりました。

通常は、3~5レース、予想をしてから軸馬を見つけていますが、今回は、もう少し対象を広げて8レースの中から、まずは軸馬になりそうな馬をチェックして、そこから予想すると言いますか、上位人気馬の評価をして、その軸馬がいけそうかどうか考えました。

目黒記念は残念ながら外してしまったものの、軸馬候補の馬が5レース中4レース、複勝だと当たっていたので、このアプローチに手ごたえを感じたところです。

よいさる
よいさる
たまたま?ですかね
日曜日の軸馬候補

<東京9レース>:④ファイナランス×石橋脩騎手 ⇒ 3着

<東京10レース>:⑩ジュンライトボルト×川田将雅騎手 ⇒ 1着

(ここからは、馬券の結果次第)

<中京10レース>:②メイショウチタン×泉谷楓真騎手 ⇒ 3着 or ⑰シヴァージ×藤岡康太騎手 ⇒ 2着

<東京12レース>:⑧ヒートオンビート×川田将雅騎手 ⇒ 2着 or ⑪グロンディオーズ×C・ルメール騎手 ⇒ 4着

<中京12レース>:⑫メイショウダジン×幸英明騎手 ⇒ 3着

 

3連単から単勝・複勝に馬券シフトして、的中。お金を手元に戻す。

1万円稼ぐことができた要因で、もう一つあるのは、馬券の券種を変えたことです。

5月2日から3連単もしくは馬単で勝負していましたが、今回は、単複、つまり、単勝・複勝で勝負しました。

買う直前まで

よいさる
よいさる
単勝も3連単に置き換えようかな(軸馬1頭ながし)
複勝を3連複に置き換えようかな
よいさる
よいさる

と、いうことも考えましたが、ある程度、相手の頭数をカバーしようとすると、点数が多くなってしまうので、利益のバランスが取れなくなってしまうので、やめまして、単勝・複勝でいこうと決めた次第です。

単勝・複勝と3連単とのミックスを。

2レース当たっても、1万円の稼ぎだったら、配当的な物足りなさは正直否めません。

でも、負けている状況の中では、お金がなくなっていないことが大切。

1万円。貴重な稼ぎ、貴重なプラスです。

とはいえ、3連単の高配当を楽しみにしている自分もいるのでw

次戦は、単勝・複勝馬券で勝負しつつ、3連単も買って、どこかで当たればいいかなというスタイルになるでしょうか。

よいさる
よいさる
ただし、3連単は3レースやったら1・2レースですかね。しかも、金額は3,4千円くらいで。

 

単勝・複勝で、収支トントンか、ちょいプラス。

3連単で利益をたたき出す。

単複で1万円稼げれば儲けもの

利益は3連単でというスタイル。

やはり、3連単は楽しいので、買いたいですね。

3連単は、そうそう当たらないので、そこは首を長くして待ちつつ(いつか来ると思いながら)、単勝・複勝で馬券を購入し、極力、損失を減らすことができればという作戦です。

ただ、単勝・複勝でも連敗すると、いっきに損失が膨らむので、だからこそ「的中率重視」の気持ちを持たなければなりません。

日曜日の競馬|勝負レースの馬券結果

日曜日は、ダービーで勝負はせず、次の3レースで勝負しました。

  1.  東京9レース【薫風ステークス】
  2.  東京10レース【むらさき賞】
  3.  東京12レース【目黒記念】
よいさる
よいさる
すべて東京競馬場でのコースですが、中京でも勝負しようとはしました。

第1馬券:東京9レース【薫風ステークス】

オッズ取得時(10:53)の1番人気は、③コラルノクターンで、2.3倍と人気を集めていました。鞍上も福永祐一騎手ですし、有力馬であることは間違いありません。

2番人気は④ファイナランスで6.5倍3番人気は⑥ゼノヴァースで6.8倍となっており、10番人気の⑬エピックアンで20.5倍のオッズなので、中位から下位人気は混戦模様と感じました。

出馬表【5月29日東京9レース】

日刊コンピによる評価

日刊コンピ指数は、③コラルノクターンが1位で指数【86】と強い数値でした。

日刊コンピ使うメリット
日刊コンピは、競馬予想の優良ツール。競馬歴16年の私がオススメする3つの理由。「日刊コンピ」という言葉を一度は聞いたことがある競馬予想ファンは、多いと思います。しかし、日刊コンピが一体何か知らない人も多いと思います。この記事では日刊コンピの概要、また、日刊コンピが競馬予想に役立つ3つの理由を、コンピ馬券師としてメディアに出た経験のある【よいさる】が解説します。...

指数1位【86】-2位【68】-5位【55】で過去レースにおける類似指数を検索したところ、やはり、指数1の出目が強かったです。ただし、2着の結果が多かったという結果に。

2位・3位も強かったです。

コンピデータベース【5月29日東京9レース】

調教タイムによる評価

調教タイムでは、上位人気馬は、軒並み好タイムでした。

③コラルノクターンも、④ファイナランスも5点評価出せるタイムでした。

騎手による評価

出走馬との実績で言えば、

  • 福永祐一騎手×コラルノクターン【3-0-1-0】
  • 石橋脩騎手×ファイナランス【3-2-1-1】
  • 横山典弘騎手×ダンケシェーン【3-3-0-6】
  • 藤岡佑介騎手×ホウオウライジン【0-0-2-0]
  • 嘉藤貴行騎手×ローレルリーベ【4-0-3-6】

と、実績豊富なコンビが多く出走していました。

レースコースとなる東京ダート1600mの実績だと、

福永祐一騎手/C・ルメール騎手/横山典弘騎手/戸崎圭太騎手/田辺裕信騎手/三浦皇成騎手

が、実績豊富でした。

上位人気馬5頭の評価

日刊コンピ・調教タイム・騎手+オッズや割引も加味した(オッズ取得時点における)上位人気馬5頭の評価について、各項目で点数を付けると、以下のとおりになりました。

上位人気馬評価【5月29日東京9レース】

上位2頭は、③コラルノクターンと、④ファイナランスですが、

④ファイナランスから馬券を買いました。③コラルノクターンと同点の満点だったので、自信持っていきました。

結果は、④ファイナランス1着・・・ではなく、3着に。しかも、4着の⑯ファシネートゼットとは1/2馬身しか離れていなかったので、きわどい3着でしたがw

【レース結果】5月30日東京9レース

それでも、複勝的中で、5,000円×2.4倍=12,000円のバック。

【当たり】複勝馬券【5月30日東京9レース」

負けないでお金が戻ってきたということの安堵感を感じましたね。

次も思い切って勝負できるという気持ちになり、この気持ちの余裕はいいですよね。

 

第2馬券:東京10レース【むらさき賞】

オッズ取得時における1番人気は、②ダイワクンナナで4.9倍でした。

よいさる
よいさる
1番人気で4.9倍は微妙です。

2番人気は③サターンで5.7倍3番人気は⑩ジュンライトボルトで6.4倍でした。

出馬表【5月29日東京10レース】

日刊コンピによる評価

日刊コンピ指数は、1位が⑤モンブランテソーロで指数【71】でした。

2位は⑩ジュンライトボルトで、②ダイワクンナナは指数4位でした。

コンピデータベース【5月29日東京10レース】

過去レースの類似指数を検索すると、指数1位~3位が強い結果になりました。

そのため、日刊コンピ的には、軸馬にするなら

⑤モンブランテソーロ/⑩ジュンライトボルト/③サターン

の中から軸馬を選ぶべきかなというイメージでした。

ちなみに、過去レースの結果だと、指数下位に2着の出目が点在しているので、人気薄が2着に入るパターンがあるかもしれませんね。と、書いていました。

調教タイムによる評価

調教タイム的には、②ダイワクンナナ、⑩ジュンライトボルトは合格点のタイムでした。

③サターンも合格点。

⑤モンブランテソーロは及第点以下のタイムでしたね。

騎手による評価

騎手評価としては、出走馬と実績のあるコンビは、

  • 石橋脩騎手×サペラヴィ【3-1-2-6】
  • 津村明秀騎手×モンブランテソーロ【0-3-0-1】
  • 川田将雅騎手×シュンライトボルト【1-1-0-0】
  • 福永祐一騎手×エアファンディタ【1-2-0-3】

の4組というところでした。

東京芝1800mに実績がある騎手としては、

松山弘平騎手/武豊騎手/C・ルメール騎手/大野拓弥騎手/M・デムーロ騎手/福永祐一騎手

が、主なところでした。

上位人気馬5頭の評価

得点上位は、③サターンと、⑩ジュンライトボルトで、17点同点

上位人気馬評価【5月29日東京10レース】

馬券は、割引材料(昇級戦でマイナス1点)ありながらも、⑩ジュンライトボルトからいきました。

最後は2着の⑧サトノフウジンとのせめぎあいで、どうかなと思いましたが、何とか⑩ジュンライトボルト・ハナ差で1着でした。

【レース結果】5月30日東京10レース 【当たり】単勝馬券【5月30日東京10レース】 【当たり】複勝馬券【5月30日東京10レース】

複勝の他に単勝も的中。31,500円の払い戻しでした。

ただ、合成オッズで言うと3.15倍なので、高くない配当ではありますよね。

正直、1着も的中なら、もう少し欲しいところです。4倍までいければ良いのですが、それはまた難易度が上がるということですよね。

 

第3馬券:東京12レース【目黒記念】

東京9・10レースと当たり、中京10レース・12レースをパスしたのもあり、目黒記念勝負しました。

オッズ取得時での1番人気は⑪グロンディオーズで4.0倍2番人気は⑧ヒートオンビートで5.2倍、3番人気は⑮ミスマンマミーアで9.2倍でした。こちらも11番人気の⑩ナムラドノヴァンで19.8倍なので、混戦模様のレースと言えます。

出馬表【5月29日・目黒記念】

日刊コンピによる評価

このレースの日刊コンピ指数は、1位が⑪グロンディオーズで指数【80】、2位が⑧ヒートオンビートで指数【60】でした。

よいさる
よいさる
2位の指数が60というのは珍しいですね。
コンピデータベース【5月29日・目黒記念】

過去レースの類似指数を検索したところ、指数3位の出目が強いですね。3着の出目は指数下位にも点在しており、日刊コンピ的にも波乱傾向にあるレースと言えそうです。

調教タイムによる評価

調教タイムで良かったのは、⑮ミスマンマミーアでした。

ただ、⑪グロンディオーズも、⑧ヒートオンビートも合格点のタイムでした。

騎手による評価

騎手評価として、出走馬との実績で見れば、

  • 柴田善臣騎手×サンアップルトン【3-1-1-5】
  • 丹内祐次騎手×ウインキートス【1-4-0-1】
  • 川田将雅騎手×ヒートオンビート【2-1-1-0】
  • C・ルメール騎手×グロンディオーズ【2-0-1-1】
  • 松山弘平騎手×ディアマンミノル【1-1-1-3】
  • 田辺裕信騎手×ゴールドギア【2-0-1-2】
  • 福永祐一騎手×ミスマンマミーア【2-0-0-1】
  • 和田竜二騎手×トップウィナー【1-5-0-6】

と、複勝率50%以上のコンビが多くいます。

目黒記念のコースである東京芝2500mは、レースが行われる回数が少ないので、コース適性による騎手評価は難しいですが、C・ルメール騎手と福永祐一騎手が実績アリです。

上位人気馬5頭の評価

日刊コンピ・調教タイム・騎手+オッズや割引も加味した(オッズ取得時点における)上位人気馬5頭の評価について、各項目で点数を付けると、以下のとおりになりました。

上位人気馬評価【5月29日・目黒記念】

このレース、軸馬は、⑪グロンディオーズか、⑧ヒートオンビートで迷いましたが、⑪グロンディオーズを軸馬にしました。

単勝馬券【5月30日目黒記念】 複勝馬券【5月30日目黒記念】

最終判断は、パドックで決めたのですが、⑪グロンディオーズは4着でハズレ

ここは、1番人気を軸馬にすべきではなかったですね。⑧ヒートオンビートを選択していたら、複勝は当たっていたので、利益は2万円になっていたわけで・・・1万円の差は大きいですね。

【レース結果】5月30日目黒記念

3着にブービー人気(15番人気)の③アドマイヤアルバが入り、3連複は195,290円、3連単は、994,120円という超高配当でした。

ちなみに、このレースは、3連複馬券(2枚)も購入しました。

3連複馬券【5月30日目黒記念】 3連複馬券【5月30日目黒記念】

いずれの馬券も、③アドマイヤアルバと⑧ヒートオンビートは入っているんですよね。

まぁ、これもタラレバになってしまうのですが、

よいさる
よいさる
11が5だったらな~(39万円に)という馬券でした。

 

日曜日の競馬は、1万円のプラスだったものの、目黒記念の結果で少し悔しさも残った中で終わったのですが、ふと付けた競馬YouTubeのライブ配信が、何とも衝撃的でしたね。

「まめもやし競馬」さんの動画で、ライブ配信をしていたのですが、3連複フォーメーション馬券を購入されていて・・・1組目バッチリ、2組目OK!、3組目は、ほぼ全通り流ししていたのですが、なぜか、この③アドマイヤアルバだけ買い目に入れてなかったんですよね。

最低人気馬も買い目に入れているのに、ブービー人気のこの③アドマイヤアルバだけ入れておらず、3連複400円分×1592.9倍=781,160円を取り逃すという神業をやってのけていました。

見ていて鳥肌立ちましたね。本当に神回だと思いました。

 

競馬の神様っているんだろうなと感じてしまったダービーデーですが、改めて、意識しなければいけないこととして、

改めて意識しなければならないこと
  • 欲張らないこと~1万円の差は大きい
  • 馬券は当たらないと始まらない~的中しないと払い戻しを受ける権利はない
  • 好球必打~ストライクゾーンを狙え

以上の気持ちで、また次の勝負頑張りたいと考えております。

よいさる
よいさる
ここまでお読みいただきありがとうございました。