今週の競馬予想

シルクロードステークス【知らなきゃ損する3つの予想データと過去傾向】勝負馬券も公開

シルクロードステークス

今週の重賞レースは、

  • 中京競馬場では シルクロードステークス(G3)
  • 東京競馬場では 根岸ステークス(G3)

が行われます。

どちらの重賞レースも当てて、気分良く日曜日の夕方を迎えたいものです。

とはいえ、当てるための予想は、しっかりできていますでしょうか?

私もしっかり予想をしないと、競馬は当てることができないと実感しています。

よいさる
よいさる
まさに先週、それを実感しました。

ここでは、今週行われる重賞レースを

日刊コンピ
調教の追い切りタイム
騎手評価

の3つのポイントから分析し、また、過去20年間の傾向も振り返りながら、

本命馬を抽出して、何とか馬券を当てようという記事です。

トライアングル予想
この記事を読んでわかること
  1.  日刊コンピ1位や1番人気の信頼度がわかる
  2.  有力馬の調教追い切り具合がわかる
  3.  このレースで狙うべき騎手がわかる
  4.  レースの過去傾向がわかる
  5.  勝てるステップレースがわかる など

馬券を是非当てたい!という方に、少しでもチェックしていただきたいです。

また、記事の最後には、10万馬券が獲れるかもしれない馬券も掲載します。

馬券の的中は当然保証できませんが、それでも、この記事に馬券的中のヒントは隠されていると考えております。

読んでいただいて1㎜でも参考になったり、私の馬券を見て、楽しくなっていただけましたら幸いです。

よいさる
よいさる
ただし、ご自身の馬券購入は自己責任でお願いしますね。

人気のある競馬ブログは、こちらからどうぞ。

↓↓↓ 大変参考になるカリスマ予想さんのYouTube ↓↓↓

それでは、ここからは、中京競馬場で行われるシルクロードステークスについて、知らなきゃ損する予想データと過去傾向について、書いてまいります。

シルクロードステークスのレース概要

2021年のシルクロードステークスは、1月31日(日)に中京競馬場の第11レース・メインレースとして、芝1200mのコースで行われます。

よいさる
よいさる
今年は、中京競馬場での開催となります。
レース名 第26回シルクロードステークス(G3)
コース 中京競馬場 芝1200m Bコース
条件/頭数 4歳以上オープン・ハンデ戦/18頭
負担重量 ハンデキャップ
優勝賞金 1着:3,900万円/2着:1,600万円/3着:980万円

昨年のシルクロードステークスは、逃げる2番人気のモズスーパーフレア、続く10番人気のセイウンコウセイの後ろから、中団より後方に待機していた3番人気のアウィルアウェイが切れ味鋭い差し脚を伸ばし優勝し、初の重賞レースを制しました。

2着にはこれまた後方から追い込んだ6番人気のエイティーンガールが、3着も最後方から8番人気のナランフレグが入り込み、3連単は105,860円という高配当になりました。

1番人気のレッドアンシェルは、直線で異常を感じたフォーリー騎手が追うのを止めて、大差の負けとなりました。

シルクロードステークスの本命馬は、この馬!

シルクロードステークスの本命馬は、この馬にしました。

シルクロードステークス上位人気馬評価表

上位人気馬5頭の評価表は、↑の表のとおりですが、得点1位のシヴァージを本命馬にしました。

本命馬の選定理由

シヴァージを本命馬に選定した理由ですが、コンピ、調教、騎手ともにトータル的にバランスの良い数字で、かつ、福永祐一騎手が中京競馬場で強いので、この馬を本命馬にしました。

脚質的には後ろからですが、中団あたりから差し込んでくるイメージで決めました。

あの馬を本命馬にしなかった理由

モズスーパーフレアは、日刊コンピ的に評価が今一つなのと、10:00時点における単勝オッズの数値が1番人気でも4.5倍以上だったので、その割引も含め、本命馬にしませんでした。

ただ、逃げ馬ですし、調教も良く、かつ、北村友一騎手なので、馬券から外すことはできません。

ラウダシオンも、本命にできるほどの根拠は、なかったです。

シルクロードステークスの馬券は、これで勝負!

馬券は、馬連と馬単の2パターンで、合計10,000円の勝負です。

シルクロードステークス馬連馬券 シルクロードステークス・馬単馬券 当たりますように

それでは、ここからは、私がシルクロードステークスで予想した日刊コンピ・調教追い切り・騎手評価の根拠データをご紹介していきます。

予想データ【1】:日刊コンピからシルクロードステークスを分析

金曜日に発表されたシルクロードステークスの日刊コンピ指数は、この通りでした。

指 数 馬 番 馬 名 数 値
1位 15 モズスーパーフレア 71
2位 13 シヴァージ 65
3位 2 ライトオンキュー 63
4位 12 ラウダシオン 62
5位 3 コントラチェック 61
6位 7 エイティーンガール 56
7位 18 クリノガウディー 55
8位 14 トゥラヴェスーラ 54
9位 9 ヴェスターヴァルト 52
10位 4 セイウンコウセイ 49
11位 5 ラヴィングアンサー 48
12位 8 プリモシーン 47
13位 11 リバティハイツ 46
14位 17 タイセイアベニール 44
15位 10 ルッジェーロ 43
16位 1 ザイツィンガー 42
17位 16 ミッキースピリット 41
18位 6 カイザーメランジェ 40

指数1位は、⑮モズスーパーフレアで指数は71、2位は⑬シヴァージで65でした。

よいさる
よいさる
コンピ指数だけで考えると、荒れる要素がプンプン匂うレースですね。

日刊コンピ1位の勝率・連対率・複勝率

モズスーパーフレアの日刊コンピ指数【71】という数値は、信頼がおけるのか?

指数【71】の勝率・連対率・複勝率は、こちらのとおりです。

コンピ指数1位【71】の成績
  • 勝 率 ~ 16%
  • 連対率 ~ 33%
  • 複勝率 ~ 45%

一般的な1番人気の成績に比べ、勝率では14.5%、連対率では15.7%、複勝率では13.8%低い数値でした。

もし、モズスーパーフレアが一番人気だった場合、信頼度はあまり高くないと評価できます。

2番人気以下であれば、まだいいのかもしれませんが、日刊コンピ的には軸馬にしずらい数値です。

日刊コンピデータベースによる出目傾向

日刊コンピ指数の指数配列から、出目の強い指数について、『極ウマ・プレミアム』のコンピデータベースから確認してみます。

以下のとおりで、指数検索をしてみました。

  • 2016年1月から2020年12月までの期間
  • 指数1位【71】/指数2位【65】/指数5位【59~62】で数値を指定
  • 頭数は14頭以上
  • 17レースを抽出

結果は、このようになりました。

シルクロードステークスと同じ指数配列によるコンピの出目傾向
シルクロードステークス・コンピデータベース

 

出目を見ても、指数1位より指数5位・6位あたりの方が出目が点在しています。

指数2位・3位も悪くありません。

日刊コンピ的には、指数1位よりも2位~6位の馬が狙い目と言えます。

モズスーパーフレアは、日刊コンピ的に軸馬にしずらい。出目傾向なら、シヴァージ、ライトオンキュー、コントラチェック、エイティーンガールが狙い目。

予想データ【2】:シルクロードステークス有力馬の調教追い切りタイム

ここでは、日刊コンピ上位馬の調教をチェックしていきます。

よいさる
よいさる
調教タイムで、馬の状態や勝負気配を確認しています。

調教タイムは、直近と2走前の追い切りタイムを掲載しています。

枠内の数字の見方は、左から

4ハロン 3ハロン 2ハロン 1ハロン

のタイムですが、2ハロンのタイムは省略されている場合もあります。

(数字が3つしかない場合は、2ハロンのタイムが省略されて発表されたものです。)

評価は、評価の良い順から【S】【A】【B】【C】の4段階です。

コンピ1位:⑮モズスーパーフレアの追い切りタイム

モズスーパーフレアの追い切りタイム

(前回) 10/30 栗坂 良 馬なり余力
49.6 35.8 23.8 12.2

助手 1/24 栗坂 不 馬なり余力
57.2 42.4 28.3 14.5

助手 1/27 栗坂 重 馬なり余力
52.7 37.4 24.1 12.1

よいさる
よいさる
24日の調教タイムは論外ですが、最終追い切りの27日で1ハロン12.1秒のタイム。A評価です。

コンピ2位:⑬シヴァージの追い切りタイム

シヴァージの追い切りタイム

(前回) 11/25 栗CW 良 一杯に追う
53.7 39.0 12.1

助手 1/24 栗坂 不 馬なり余力
59.6 43.6 28.0 13.3

福永 1/27 栗坂 重 馬なり余力
53.6 38.8 24.9 12.3

よいさる
よいさる
鞍上の福永祐一騎手が騎乗して、栗東坂路コースを53.6秒-12.3秒のタイム。重馬場で、この時計ですので、A評価です。

コンピ3位:②ライトオンキューの追い切りタイム

ライトオンキューの追い切りタイム

(前回) 9/30 栗坂 良 馬なり余力
54.3 38.7 24.7 12.4

古川吉 1/20 栗坂 良 一杯に追う
52.3 37.4 23.5 11.9
ヒルノサルバドール(古馬3勝)一杯を0.1秒追走1.4秒先着

助手 1/27 栗坂 重 馬なり余力
51.8 37.3 23.9 12.1
イーサンティラノ(古馬2勝)一杯を0.3秒追走0.6秒先着

よいさる
よいさる
2走ともいいタイムを出していますね。特に27日は、重馬場の栗東坂路コースで、51.8秒-12.1秒と抜群の好タイムを出しました。S評価です!

コンピ4位:⑫ラウダシオンの追い切りタイム

ラウダシオンの追い切りタイム

(前回) 11/18 栗CW 良 末強め追う
51.6 37.8 12.1

助手 1/24 栗CW 不 馬なり余力
58.3 43.6 14.1

Mデムーロ 1/27 栗CW 不 一杯に追う
52.6 39.4 12.4

よいさる
よいさる
不良馬場で栗東CWコースを52.6秒-12.3秒のタイム。難しいところですが、B評価といたします。

コンピ5位:③コントラチェックの追い切りタイム

コントラチェックの追い切りタイム

(前回) 12/2 美南芝 良 馬なり余力
54.4 38.7 11.8

助手 1/26 美坂 重 馬なり余力
47.2 30.8 14.9

杉原 1/27 美南W 稍 馬なり余力
54.8 40.5 12.8
レッドアルマーダ(古馬3勝)馬なりの内0.8秒追走同入

よいさる
よいさる
27日の追い切りタイムは併せ馬で追走して同入なので、悪くはないでしょう。ただ、タイムが今一つなのでB評価とします。

上の5頭以外で調教タイムが良かった馬は、

ザイツィンガー

エイティーンガール

ミッキースピリット

クリノガウディー

というところです。

特にクリノガウディーは、栗東坂路コースで4ハロン50.5秒という、秀逸なタイムを出しており、レース本番が注目。

日刊コンピ上位3頭の調教状態は、SまたはA評価で不安材料なし。また、伏兵陣(コンピ6位~8位)の追い切りタイムも好時計連発で注意。

予想データ【3】:シルクロードステークスに騎乗する騎手の実績

騎乗する騎手に関して、競走馬との実績、乗り替わり評価、また、コース適性について分析していきます。

騎手×競走馬との実績:相性のコンビは、この騎手。

シルクロードステークスに騎乗する18名の騎手で、出走馬との相性が良いのは、こちらの騎手です。

よいさる
よいさる
2走以上しているコンビを取り上げています。また、【 】内の数字は、左から1着・2着・3着・4着以下の回数です。
  • 古川吉洋騎手×ライトオンキュー【5-2-0-4】
  • M・デムーロ騎手×ラウダシオン【1-1-0-0】
  • 北村友一騎手×モズスーパーフレア【1-1-1-0】

②ライトオンキューは、今回も主戦の古川吉洋騎手が騎乗するので、当然注目ですね。前走、G1・スプリンターズステークスでは9着という結果でしたが、今回は、巻き返しとなりますか?

複勝率100%は、M・デムーロ騎手と北村友一騎手。この2人も当然、有力ですね。

有力馬の乗り替わり評価:乗り上がり?乗り下がり?

騎手の乗り替わりで見れば、⑬シヴァージの藤岡佑介騎手から福永祐一騎手への乗り替わりは、乗り上がり。

⑱クリノガウディーの幸英明騎手から鮫島克駿騎手への乗り替わりも、乗り上がりと評価して良いでしょう。

コースが得意な騎手ランキング

シルクロードステークスは、中京競馬場の芝1200mで行われますが、このコースの連対率を出してみました。結果は、こちらのとおりです。(直近3年間・騎乗回数5回以上の騎手が対象)

中京競馬場芝1200m・連対率ランキング
RANK 騎手 着別回数 勝率 連対率 複勝率
1 福永祐一 10- 4- 1- 9/24 41.7% 58.3% 62.5%
2 川田将雅 4- 5- 1- 8/18 22.2% 50.0% 55.6%
3 池添謙一 2- 3- 0- 5/10 20.0% 50.0% 50.0%
4 浜中俊 2- 1- 0- 7/10 20.0% 30.0% 30.0%
5 団野大成 1- 2- 1- 7/11 9.1% 27.3% 36.4%
6 西村淳也 3- 4- 0-19/26 11.5% 26.9% 26.9%
7 武豊 2- 2- 1-11/16 12.5% 25.0% 31.3%
8 ルメール 1- 1- 1- 6/ 9 11.1% 22.2% 33.3%
9 津村明秀 0- 2- 3- 4/ 9 0.0% 22.2% 55.6%
10 松山弘平 3- 3- 3-19/28 10.7% 21.4% 32.1%
11 丸田恭介 1- 2- 0-11/14 7.1% 21.4% 21.4%
12 鮫島克駿 1- 6- 3-23/33 3.0% 21.2% 30.3%
13 北村友一 3- 0- 3- 9/15 20.0% 20.0% 40.0%
14 松若風馬 3- 3- 1-24/31 9.7% 19.4% 22.6%
15 高倉稜 1- 1- 1- 8/11 9.1% 18.2% 27.3%
16 戸崎圭太 1- 0- 0- 5/ 6 16.7% 16.7% 16.7%
17 松田大作 0- 2- 0-10/12 0.0% 16.7% 16.7%
18 岩田康誠 0- 2- 0-11/13 0.0% 15.4% 15.4%
19 丸山元気 1- 1- 1-11/14 7.1% 14.3% 21.4%
20 三浦皇成 1- 0- 1- 5/ 7 14.3% 14.3% 28.6%

よいさる
よいさる
今まで複勝率でランク付けしていましたが、今回から連対率(1・2着の割合)でランキングしてみました。

⑬シヴァージに騎乗する福永祐一騎手が圧倒的に強いですね。勝率で41.7%、連対率58.3%は驚異的な数字ではないでしょうか。

中京芝1200mは福永騎手で馬連を買っておけば2回に1回は当たるかも

的な数字ですもんね。

他には、

コントラチェックに騎乗する池添謙一騎手が3位

リバティハウスに騎乗する団野大成騎手が5位

タイセイアベニールに騎乗する松山弘平騎手が10位

クリノガウディーに騎乗する鮫島克駿騎手が12位

モズスーパーフレアに騎乗する北村友一騎手が13位

となっています。

有力馬である⑫ラウダシオンに騎乗するM・デムーロ騎手は、連対回数が1回しかないので、ランク外ですが、複勝率は35.7%あり、苦手なコースではないと言えます。

②ライトオンキューに騎乗する古川吉洋騎手は、直近3年間で5回騎乗して、5回とも着外(4着以下)でした。今回はどうでしょか。

中京競馬場芝1200mは、圧倒的に福永祐一騎手が強い。団野大成騎手も相性が良いので注目。

過去20年データ

これまで、

日刊コンピ
調教の追い切りタイム
騎手評価

この3つのデータ分析をしてきましたが、ここではシルクロードステークスの過去のレースデータを振り返り、傾向を把握してみたいと考えています。

過去20年間のレース配当

まずは、過去20年間におけるシルクロードステークスのレース配当を見てみます。

過去20年間におけるレース配当
単勝 馬連 馬単 3連複 3連単
2001 ¥180 ¥260 ¥- ¥- ¥-
2002 ¥9,750 ¥21,650 ¥- ¥- ¥-
2003 ¥1,240 ¥2,830 ¥7,140 ¥2,480 ¥-
2004 ¥340 ¥6,780 ¥10,940 ¥22,350 ¥-
2005 ¥190 ¥2,320 ¥3,010 ¥16,530 ¥66,220
2006 ¥900 ¥3,510 ¥6,710 ¥3,760 ¥25,270
2007 ¥1,140 ¥2,720 ¥6,150 ¥9,120 ¥59,740
2008 ¥650 ¥31,470 ¥51,600 ¥94,650 ¥645,710
2009 ¥1,250 ¥5,200 ¥11,110 ¥14,690 ¥91,040
2010 ¥590 ¥1,950 ¥4,130 ¥9,680 ¥45,980
2011 ¥220 ¥7,890 ¥11,040 ¥29,100 ¥121,520
2012 ¥140 ¥680 ¥850 ¥28,960 ¥73,940
2013 ¥540 ¥2,380 ¥4,340 ¥17,920 ¥68,270
2014 ¥520 ¥380 ¥1,250 ¥8,870 ¥46,380
2015 ¥440 ¥1,620 ¥2,980 ¥21,400 ¥80,310
2016 ¥440 ¥2,440 ¥4,290 ¥46,300 ¥161,190
2017 ¥670 ¥2,270 ¥4,710 ¥7,860 ¥40,820
2018 ¥770 ¥3,200 ¥5,830 ¥54,280 ¥237,290
2019 ¥200 ¥4,530 ¥6,610 ¥73,350 ¥248,250
2020 ¥720 ¥2,920 ¥5,360 ¥17,740 ¥105,860

2009年に1,290円(100円あたり)の配当が出て以降、単勝で1,000円以上の結果になった年はありません。そのため、単勝や1着付けの馬単を買うなら、単勝10倍未満の馬からいくのがベターと言えます。

ただ、3連複や3連単で見ると近年は波乱傾向にあり、3連単では発売された2005年以降、4万円未満の配当になった年は、わずか1年しかありません。

そのため、「ヒモ荒れ」と言いますか、3連複や3連単の馬券を買う場合は、相手には人気薄の馬も絡めた方が良いように思えます。

よいさる
よいさる
馬連だと、そこまで荒れていないので、3着に人気薄の馬が来るようなイメージですね。

過去20年間における単勝人気別成績

次に単勝人気別成績を見てみますと、1番人気から3番人気の勝ちが多いですね。

過去20年間における単勝人気別成績
人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 6 1 2 11 30.0% 35.0% 45.0%
2番人気 4 4 0 12 20.0% 40.0% 40.0%
3番人気 4 2 0 14 20.0% 30.0% 30.0%
4番人気 2 3 3 12 10.0% 25.0% 40.0%
5番人気 0 2 2 16 0.0% 10.0% 20.0%
6~10人気 3 5 6 86 3.0% 8.0% 14.0%
11人気~ 1 3 7 109 0.8% 3.3% 9.2%

ただ、単勝11番人気以下の馬が約10%の割合で馬券に絡んでいるので、そのあたりは面白そうです。

よいさる
よいさる
ハンデ戦というのも影響していますかね?

過去20年間の日刊コンピ指数

ここでは私が愛用している日刊コンピ指数から過去20年間における傾向を振り返ってみます。

2001年から2020年までの日刊コンピ指数と、指数別の結果は、こちらの通りでした。

シルクロードステークスの過去20年間コンピ
シルクロードステークス過去コンピ

過去コンピ的には、指数1位~5位に1着・2着の出目が集中しています。

そして、3着には指数10位以下の馬への点在も目立ちます。

3連単で馬券を買うなら、1・2着は指数1位~5位⇒3着は指数9位~13位という買い方をしたくなってしまう傾向です。

シルクロードステークスの勝てるステップレース

最後に、シルクロードステークスのステップレースについて分析していきます。ステップレースについては、過去20年だと長いので、過去10年間で見ていきます。

過去10年間において、ステップレースで1着・2着になった馬は、以下のレースが前走レースでした。

  • 京阪杯(G3)
  • スプリンターズステークス(G1)
  • 阪神カップ(G2)
  • 淀単距離ステークス
  • 尾張ステークス
  • ファイナルステークス

勝ち数で言えば、京阪杯が3勝で一番多いです。

出走頭数の順で言えば、淀単距離ステークス組が多く、【1-5-3-17/26頭】で、勝率3.8%、連対率23.1%、複勝率34.6%でした。

<淀単距離ステークスからの参戦組>※( )書きは着順

① ザイツィンガー(8着)

⑭ トゥラヴェスーラ(1着)

⑯ ミッキースピリット(6着)

⑰ タイセイアベニール(7着)

京阪杯組は、【3-2-0-9/14頭】で、勝率21.4%、連対率・複勝率ともに35.7%という結果でした。

<京阪杯からの参戦組>※( )書きは着順

⑧ プリモシーン(10着)

⑪ リバティハイツ(8着)

⑬ シヴァージ(5着)

スプリンターズステークス組は、【2-1-0-11/14頭】で勝率14.3%、連対率・複勝率ともに21.4%という結果でした。

<スプリンターズステークスからの参戦組>※( )書きは着順

② ライトオンキュー(9着)

⑦ エイティーンガール(11着)

長くなりましたが、シルクロードステークスの知らなきゃ損する予想データと過去傾向について、書いてみました。

シルクロードステークスのレース結果

シルクロードステークスのレース結果ですが、中団に位置していた4番人気の⑬シヴァージが外目からグングン伸び、圧勝でした。

2着は、内側から叩いて最後前進してきた3番人気の②ライトオンキュー。3着は、最後迫ってきた⑫ラウダシオンで、3連単は25,250円という配当でした。

1番人気のモズスーパーフレアは、先行していたものの、馬群に沈みましたね。

馬券は、軸馬の⑬シヴァージは良かったものの、②のライトオンキューを買うところ間違って、17番人気の①ザイツィンガーを選んでしまい、馬連はハズレ。

シルクロードステークス馬連馬券

馬単のみの的中となりました。

シルクロードステークス当たり馬券
よいさる
よいさる
馬連で当てたかったですけどね。
でも、当たったからヨシです。
よいさる
よいさる
ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。来週また頑張ります。
関連記事はこちら