今週の競馬予想

東海ステークス【知らなきゃ損する3つの予想データと過去傾向】馬券も無料公開

東海ステークス

今年最初のG2レースは、東海ステークスですね。

しっかりと当てて、気分良く日曜日の夕方を迎えたいものです。

ここでは【東海ステークス】について、先週の重賞レース、愛知杯と京成杯の本命馬を当てた私が【よいさる】が、

日刊コンピ
調教の追い切りタイム
騎手評価

の3つのポイントから東海ステークスを分析し、また、過去20年間の傾向も振り返りながら、本命馬を抽出して、何とか馬券を当てようという記事です。

トライアングル予想

東海ステークスの馬券を是非当てたい!という方に、少しでもチェックしていただきたいです。

また、記事の最後の方には、実際に購入した馬券も掲載します。

馬券の的中は当然保証できませんが、それでも、馬券的中のヒントは隠されていると考えております。

よいさる
よいさる
そう、信じております。

読んでいただいて1㎜でも楽しくなっていただけましたら幸いです。

よいさる
よいさる
馬券購入は自己責任でお願いしますね。

人気のある競馬ブログは、こちらからどうぞ。

↓↓↓ 大変参考になるカリスマ予想さんのYouTube ↓↓↓

東海ステークスのレース概要

今年の東海ステークスは、1月24日(日)中京第11レースのメインレースとして、ダート1800mのコースで行われます。

レース名 第38回東海ステークス(G2)
コース 中京競馬場ダート1800m
条件・頭数 4歳以上オープン・15頭
負担重量 4歳55㎏・5歳以上56㎏・牝馬2㎏減 ほかG1優勝馬には条件アリ
賞 金 1着:5,500万円/2着2,200万円/3着1,400万円

昨年の東海ステークスは、2番人気の松山弘平騎手騎乗のエアアルマスが、第4コーナー3番手の好位からそのまま抜け出し、追ってきた1番人気のインティと、差し脚を見せた3番人気のヴェンジェンスの追走を振り切り、重賞初制覇を飾りました。

配当は、2番人気⇒3番人気⇒1番人気の着順で、3連単は8,950円と堅い決着でした。

今年は、どうなるでしょうか?

東海ステークスの本命馬は、この馬!

まずは、結論から。

東海ステークスの本命馬は、この馬にしました。

 

よいさる
よいさる
購入馬券は、↓の方に掲載しています。

愛知杯の時のように、上位人気馬5頭の評価を表にしたのですが、一番得点が良かったのは⑥インティでした。

東海ステークス・上位人気馬評価表

しかし、インティを軸馬にするのが少し抵抗あり、結果的には次点の④タイキフェルヴールとしました。

よいさる
よいさる
⑪オーヴェルニュも次点だったのですが、④タイキフェルヴールにしました。

本命馬の選定理由

タイキフェルヴールを本命馬にしたのは、過去コンピで指数3位の出目が強かったのと、上位人気馬で一番調教評価が良かったからです。

中京競馬場における実績は乏しいですが、内田博幸騎手との実績もあるのも理由の一つです。

あの馬を本命にしなかった理由

インティについては、後述するように、日刊コンピ、調教、騎手実績ともに申し分なしです。

ただ、武豊騎手というところが私的にはちょっと微妙なところがありまして、あと、直近の5走で連対していない・・・ため、軸馬にはしませんでした。

これはあくまで個人的な感情によるものなので、矛盾するところかもしれませんが・・・(^^;

もちろん、馬券から切ることはできませんが、軸馬には抵抗があり、タイキフェルヴールを推しました。

それでは、ここからは、日刊コンピ指数、調教追い切り、騎手評価に関する分析を以下に書いていきます。

東海ステークスの日刊コンピ指数分析

金曜日に発表された東海ステークスの日刊コンピ指数は、この通りでした。

指 数 馬 番 馬 名 数 値
1位 6 インティ 84
2位 11 オーヴェルニュ 64
3位 4 タイキフェルヴール 63
4位 10 ハヤヤッコ 59
5位 9 ダノンスプレンダー 57
6位 12 アナザートゥルース 56
7位 1 グレートタイム 53
8位 14 ロードアクシス  51
9位 13 デュードヴァン 49
10位 3 コマビショウ 48
11位 15 メモリーコウ 47
12位 7 ケイアイパープル 46
13位 2 ダイシンインディー 42
14位 8 ムイトオブリガード 41
15位 5 テーオーフォース 40

指数1位馬は、⑥インティで指数は84、2位は⑪オーヴェルニュで指数は64した。

指数1位と2位との数値が20離れているので、1位と2位の信頼度は、けっこう開いていると考えています。

よいさる
よいさる
このレースは、指数8位52以上や「一減並び」の波乱レースのサインはないですね。

日刊コンピ1位84の勝率・連対率・複勝率

インティの日刊コンピ指数84は、信頼がおけるのか?

指数84の勝率・連対率・複勝率は、こちらのとおりです。

<コンピ指数1位 84 の勝率・連対率・複勝率>

  • 勝率~35%
  • 連対率~55%
  • 複勝率~67%

一般的な1番人気の成績と変わらない数字よりは、勝率で4.5%、連対率で6.3%、複勝率で5.8%高いデータでした。

よいさる
よいさる
1位としての信頼度は高いですね。

日刊コンピデータベースによる出目傾向

東海ステークスの日刊コンピ指数から、出目の強い指数について、『極ウマ・プレミアム』のコンピデータベースから確認してみます。

以下のとおりで、指数検索をしてみました。

  • 2010年1月から2020年12月までの期間
  • 指数1位【84】/指数2位【64】/指数5位【57】で数値を指定
  • 頭数は14頭以上
  • 17レースをランダムに抽出

結果は、このようになりました。

東海ステークスと同じ指数配列によるコンピの出目傾向
東海ステークス・コンピデータベース

指数1位の出目が強いですね。複勝率は70%(17レース中12レースで3着以内)で、1位馬は必ず馬券に入れないといけませんね。

指数2,3位よりも指数4,5位の出目が気になったので、枠囲いしましたが、このあたりの指数馬も注目です。

日刊コンピ1位馬の信頼度は高い。また、指数4位・5位あたりも狙い目。

東海ステークス有力馬の調教追い切りタイム分析

ここでは、東海ステークスの日刊コンピ上位馬の調教をチェックしていきます。

よいさる
よいさる
調教タイムで、馬の状態や勝負気配を確認しています。

調教タイムは、直近と2走前の追い切りタイムを掲載しています。

枠内の数字の見方は、左から

4ハロン 3ハロン 2ハロン 1ハロン

のタイムですが、2ハロンのタイムは省略されている場合もあります。

(数字が3つしかない場合は、2ハロンのタイムが省略されて発表されたものです。)

評価は、評価の良い順から【S】【A】【B】【C】の4段階です。

コンピ1位:⑥インティの追い切りタイム

インティの追い切りタイム

(前回) 12/2 栗CW 良 直強め余力
52.3 38.4 12.1

助手 1/17 栗坂 良 馬なり余力
59.2 43.6 28.8 14.1

助手 1/20 栗CW 良 G前仕掛け
51.9 38.2 12.4

よいさる
よいさる
2走前のタイムが気になりますが、栗東CWコースで4ハロン51.9秒は合格点なので、A評価です。

コンピ2位:⑪オーヴェルニュの追い切りタイム

オーヴェルニュの追い切りタイム

(前回) 12/16 栗坂 良 一杯に追う
54.6 38.1 24.6 12.6

助手 1/14 栗坂 良 強めに追う
52.8 38.1 25.3 13.0

助手 1/20 栗坂 良 強めに追う
56.3 39.5 25.3 12.5

よいさる
よいさる
1/14に栗東坂路で4ハロン52.8秒を出して、1/20でも1ハロン12.5秒なので合格点のタイムなのですが、評価としてはBにしたいですね。調教駆けする馬ではないのを差し引いても。

コンピ3位:④タイキフェルヴールの追い切りタイム

タイキフェルヴールの追い切りタイム

(前回) 12/9 栗坂 良 馬なり余力
52.9 38.7 24.9 12.2

助手 1/14 栗坂 良 馬なり余力
51.5 37.8 24.5 12.2

助手 1/20 栗坂 良 馬なり余力
56.0 41.4 26.9 13.1

よいさる
よいさる
1/20のタイムはともかく、1/14で抜群の好タイム出しているので、S評価です!

コンピ4位:⑩ハヤヤッコの追い切りタイム

ハヤヤッコの追い切りタイム

(前回) 10/21 美南W 良 馬なり余力
52.1 39.4 13.4

助手 1/17 美南W 良 馬なり余力
57.1 43.0 14.8

田辺 1/20 美南W 良 馬なり余力
53.0 38.9 12.5
ミッキーパンチ(古馬1勝)馬なりの内0.6秒追走同入

よいさる
よいさる
鞍上の田辺裕信騎手が騎乗して、美浦南ウッドコースを1ハロン12.5秒。併せ馬に追走して同入なので、A評価とします。

コンピ5位:⑨ダノンスプレンダーの追い切りタイム

ダノンスプレンダーの追い切りタイム

(前回) 1/6 栗坂 良 馬なり余力
53.0 38.5 25.0 12.1

岩田康 1/20 栗坂 良 末強め追う
57.7 41.0 26.4 12.8
ミステリーウェイ(三未勝)馬なりを0.1秒追走0.8秒先着

1/21 栗プール

よいさる
よいさる
1/20には鞍上の岩田康誠騎手を騎乗して併せ馬で4馬身(0.8秒)先着しているのですが、翌日にはプール調整ですか~B評価とします。

有力馬の中で、調教タイムのは、タイキフェルヴールとハヤヤッコ。

東海ステークスに騎乗する騎手の実績

東海ステークスに騎乗する15名の騎手に関して、競走馬との実績、乗り替わり評価、また、コース適性について分析していきます。

競走馬との実績ではインティが圧倒的!

東海ステークスに騎乗する騎手で、競走馬との相性が良いのは、こちらの騎手です。

よいさる
よいさる
【 】内の数字は、左から1着・2着・3着・4着以下の回数です。
  • 武豊騎手×インティ【5-1-3-2】
  • 川田将雅騎手×オーヴェルニュ【2-0-0-1】
  • 田辺裕信騎手×ハヤヤッコ【2-0-1-1】
  • 内田博幸騎手×タイキフェルヴール【1-1-0-1】
  • 和田竜二騎手×ロードアクシス【1-1-0-0】
  • 古川吉洋騎手×メモリーコウ【3-2-3-3】

実績で言えば、圧倒的に武豊騎手とインティのコンビが強いですね。ただ、直近は、4走して3着3回・14着となっているので、そのあたりは気になるところです。

人気薄の和田竜二騎手と、古川吉洋騎手も、それぞれ相性の良い馬に乗るので注目しています。

ダノンスプレンダーとアナザートゥルースの乗り替わりは吉と出るか?

乗り替わりの視点で見れば、今回の東海ステークスで有力どころの馬で乗り替わりとなるのは、岩田康誠騎手が騎乗する⑨ダノンスプレンダーと、松山弘平騎手が騎乗する⑫アナザートゥルースです。

ダノンスプレンダーは、三浦皇成騎手からの乗り替わりとなりますが、乗り上がりと評価できるかは正直微妙だなと感じています。

一方、アナザートゥルースは、M・デムーロ騎手から松山弘平騎手への乗り替わり。こちらは、乗り上がりと評価しています。

東海ステークスのコースが得意な騎手ランキング

東海ステークスは、中京競馬場のダート1800mで行われますが、このコースの複勝率ランキングは、以下のとおりです。(直近2年間・騎乗回数5回以上の騎手が対象)

中京競馬場ダート1800m・複勝率ランキング
RANK 騎手 着別回数 勝率 連対率 複勝率
1 浜中俊 3- 5- 1- 4/13 23.1% 61.5% 69.2%
2 北村友一 5- 6- 6-12/29 17.2% 37.9% 58.6%
3 戸崎圭太 2- 0- 1- 3/ 6 33.3% 33.3% 50.0%
4 武豊 1- 3- 4- 9/17 5.9% 23.5% 47.1%
5 ルメール 1- 5- 1- 8/15 6.7% 40.0% 46.7%
6 川田将雅 9- 2- 1-15/27 33.3% 40.7% 44.4%
7 三浦皇成 1- 1- 0- 3/ 5 20.0% 40.0% 40.0%
8 岡田祥嗣 0- 1- 1- 3/ 5 0.0% 20.0% 40.0%
9 福永祐一 4- 1- 5-16/26 15.4% 19.2% 38.5%
10 西村淳也 6- 8-10-39/63 9.5% 22.2% 38.1%
11 松山弘平 5- 4- 5-24/38 13.2% 23.7% 36.8%
12 団野大成 5- 7- 4-28/44 11.4% 27.3% 36.4%
13 森裕太朗 1- 2- 3-11/17 5.9% 17.6% 35.3%
14 岩田望来 6- 6- 2-26/40 15.0% 30.0% 35.0%
15 M.デムーロ 2- 4- 0-12/18 11.1% 33.3% 33.3%
16 横山典弘 2- 0- 0- 4/ 6 33.3% 33.3% 33.3%
17 藤岡康太 4- 5- 3-28/40 10.0% 22.5% 30.0%
18 丸山元気 3- 0- 3-14/20 15.0% 15.0% 30.0%
19 秋山真一 2- 2- 0-10/14 14.3% 28.6% 28.6%
20 松田大作 0- 1- 1- 5/ 7 0.0% 14.3% 28.6%

インティに騎乗する武豊騎手は4位、川田将雅騎手は6位、中京競馬場との相性が良い福永祐一騎手は9位というデータでした。

よいさる
よいさる
ハヤヤッコに騎乗する田辺裕信騎手は12レースに騎乗して1回だけ3着という結果でした。

武豊騎手の実績は申し分なし。ハヤヤッコは、騎手的に不安要素あり。

東海ステークスの過去データ

ここでは、東海ステークスの過去データについて、振り返ってみます。

過去20年間のレース配当

2008年に単勝万馬券(10,220円)が出ていますが、2009年以降は単勝で1,000円以上の配当がなく、また、3連単では10万円超えも2009年以降は、2回しかありませんでした。

東海ステークスの過去20年間におけるレース配当
単勝 馬連 馬単 3連複 3連単
2001 ¥1,200 ¥3,360 ¥- ¥- ¥-
2002 ¥210 ¥1,900 ¥- ¥- ¥-
2003 ¥5,250 ¥6,000 ¥23,220 ¥9,050 ¥-
2004 ¥370 ¥970 ¥1,800 ¥3,540 ¥-
2005 ¥1,380 ¥22,870 ¥47,210 ¥37,150 ¥342,190
2006 ¥1,500 ¥2,820 ¥8,460 ¥17,870 ¥144,870
2007 ¥560 ¥8,980 ¥14,340 ¥39,750 ¥217,060
2008 ¥10,220 ¥160,050 ¥314,000 ¥694,610 ¥5,137,110
2009 ¥420 ¥1,870 ¥3,480 ¥5,480 ¥28,060
2010 ¥390 ¥750 ¥1,640 ¥13,220 ¥49,090
2011 ¥480 ¥3,280 ¥5,710 ¥10,650 ¥62,720
2012 ¥690 ¥2,410 ¥4,940 ¥35,710 ¥159,380
2013 ¥660 ¥6,030 ¥10,070 ¥4,430 ¥33,790
2014 ¥160 ¥680 ¥830 ¥5,670 ¥15,380
2015 ¥250 ¥6,110 ¥7,790 ¥7,690 ¥50,080
2016 ¥670 ¥1,290 ¥3,010 ¥1,120 ¥8,200
2017 ¥260 ¥12,560 ¥17,380 ¥88,830 ¥465,440
2018 ¥130 ¥4,260 ¥5,530 ¥14,690 ¥49,170
2019 ¥150 ¥310 ¥400 ¥750 ¥1,610
2020 ¥380 ¥1,230 ¥2,180 ¥1,390 ¥8,950

 

比較的堅い決着になるレース傾向ですが、そろそろ高額配当の出現もあるでしょうか?

過去20年間単勝人気別成績

単勝人気別成績を見ると、1番人気の成績と2番人気の成績が良いですね。

東海ステークスの過去20年間における単勝人気別成績
人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 6 2 4 8 30.0% 40.0% 60.0%
2番人気 5 2 1 12 25.0% 35.0% 40.0%
3番人気 1 7 2 10 5.0% 40.0% 50.0%
4番人気 3 0 2 15 15.0% 15.0% 25.0%
5番人気 2 0 2 16 10.0% 10.0% 20.0%
6~10人気 2 5 8 85 2.0% 7.0% 15.0%
11~人気 1 4 1 91 1.0% 5.2% 6.2%

3番人気も勝ったレースこそ、20年間で1レースしかありませんが、2着に7回もなっているので、当然有力です。

軸馬を選ぶなら、1番人気から3番人気の中から選ぶのがベターと言えます。

過去20年間日刊コンピ指数

ここでは私が愛用している日刊コンピ指数から過去20年間における傾向を振り返ってみます。

2001年から2020年までの東海ステークスの日刊コンピ指数と、指数別の結果は、こちらの通りです。

東海ステークスの過去20年間コンピ
東海ステークス・過去コンピ

指数1位馬もそれなりに点在してますが、それよりも指数3位馬の出目が気になりますね。あと、指数下位馬の2着もところどころ見られるなと。

過去10年勝てるステップレース

ステップレースについては、過去20年だと長いので、過去10年間で見ていきます。

過去10年間において、東海ステークスで1着・2着になった馬は、以下のレースが前走レースでした。

  • 東京大賞典
  • 師走ステークス
  • チャンピオンズカップ
  • アンタレスステークス
  • 観月橋ステークス
  • ブリリアントステークス
  • 武蔵野ステークス
  • ペテルギウスステークス
  • みやこステークス

東海ステークスの購入馬券【無料買い目公開】

本命馬は、④タイキフェルヴールにしましたが、購入した馬券は、こちらの通りです。

馬連:インティ・オーヴェルニュも含めた組み合わせ

相手は、

① グレートタイム(福永騎手が怖い・・・)

⑥ インティ(切ることはできない)

⑩ ハヤヤッコ(実績十分)

⑪ オーヴェルニュ(本命馬にしてもいいくらい)

⑬ デュードヴァン(不気味・・・)

上記の5頭にした馬連馬券です。

東海ステークス・馬連馬券

馬単:本命馬2着付けと、人気薄との2通り

馬単は、馬連のアレンジで④の2着付けと、

東海ステークス・馬単馬券1

人気薄を2着に置いた馬券です。

東海ステークス・馬単馬券2

今日のお楽しみ馬券【3連単】

今日のお楽しみ馬券は、③コマビショウと、⑮メイモーコウを2着付け、本命馬④タイキフェルヴールを3着に置いた3連単馬券です。

東海ステークス・3連単馬券

それでは、ゴールが決まる午後3時37分まで楽しみたいと思います。